iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

Macのホットコーナーを設定して作業効率をアップしよう!

      2018/05/03


MacのOS Xでは「ホットコーナー」と呼ばれる大変便利な機能が搭載されています。

この「ホットコーナー」とは、画面の四隅にマウスカーソルを合わせることで、指定した機能を呼び出すことができる機能のことです。

Macユーザーでこの機能を使っていないという方は是非取り入れていただきたいと思います。

Sponsored Link

使い方次第で効率アップ!ホットコーナーが素晴らしい件

先ほど説明した通り、ホットコーナーとはPC画面の4つの角にカーソルを移動させることで機能を呼び出してくれるという大変便利な機能です。

実際に呼び出してくれる機能はこちら。

  • スクリーンセーバを開始する
  • スクリーンセーバを無効にする
  • Mission Control
  • アプリケーションウインドウ
  • デスクトップ
  • Dashboard
  • 通知センター
  • Launchpad
  • ディスプレイをスリープさせる

個人的には「デスクトップ」「Launchpad」「スリープ」が便利かと思います。

ちょっと席を外すとき、四隅にカーソルを動かすだけでスリープさせることができるのは非常に便利ですね。

また、デスクトップ上に置いてあるファイルを開きたいときにも、デスクトップ上にある特定のファイルへ即座にたどり着くことができるので良いですね。

 

では早速、ホットコーナーの機能の設定方法をご説明します。

【Mac】ホットコーナーの設定方法

システム環境設定から「デスクトップとスクリーンセーバ」を選択します。

その中に「ホットコーナー」というのがあるのでクリックします。

ちなみに「Mission Control」からでも選択が可能です。

同じようにホットコーナーをクリックします。

すると、四隅にどんな機能を追加するのかを選択するパネルが表示されます。


それぞれお好きな機能を指定して設定を行ってください。

ちなみにスリープ機能を追加するのは大変便利です。

カーソルを移動させるだけで即スリープできるので、席を離れた際には大活躍するかと思います。

無理に四隅すべてに機能を指定する必要はありませんが、自分が一番使うと思われる機能は追加しておくと良いでしょう。

最後に

意外と知られていないOS Xの機能「ホットコーナー」。

操作効率をアップさせるために是非導入しておきましょう。

きっと大活躍すると思いますよ。

関連記事>>>【Mac】席を離れた時にパスワードを要求させる方法

 - Macの設定やテクニック

こんな記事も読まれています


PREV
Macのスクリーンセーバの設定方法!時間や時計を表示など
NEXT
Macで時報を音声通知させて時間を管理しよう

  関連記事

MacBook Air/Proのバッテリー寿命を長持ちさせるテクニック12選

MacBook ProやMacBook Airを長年使い続けている方はバッテリー …

MacのMailでYahoo!メールと同期して利用する方法

Macのメールでは、通常ブラウザ上でやり取りするメールの送受信を行うことができま …

【Mac】Mailボックスをバックアップ(エクスポート)する方法

Macのmail.appはiCloudメールはもちろんのこと、Yahoo!メール …

Macで使っているフォントの異常・バグを検証する方法

Macで多くのフォントを使用・管理している場合、特定のフォントを使ったファイルが …

Macで画面全体のスクリーンショットを撮る方法

Mac OSでは、標準機能としてスクリーンキャプチャー機能が搭載されています。 …

LINEをPCからログインする方法 | QRコード認証が一番手っ取り早い!

iPhoneなどのスマホでは必須アプリとなっている「LINE」ですが、PC版LI …

Mac起動時にアプリが自動的に開かないようにする設定方法

Macを起動させると、使わないアプリが勝手に立ち上がる場合があります。 起動させ …

Macのマウスカーソルのサイズを拡大して大きく見せる方法

Mac OS X Yosemiteの標準のマウスカーソルが小さいと感じる方は、マ …

【Mac】Safariでダウンロードファイルを自動で開くのを無効化する方法

MacでSafariブラウザを使っていると、ダウンロードしたファイルが自動的に開 …

Macのシリアル番号(製造番号)を確認する方法

自分が使っているMacが故障して修理に出す場合、本体のシリアル番号を調べる必要が …