iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

Macのキャプチャ機能で画面の一部をスクリーンショット撮影する方法

      2017/12/02


Mac OSでは、画面のキャプチャ機能を使ってスクリーンショットを撮ることができます。

それもいくつか機能があって、特定の箇所を指定して撮影したり、自分で選択範囲を指定して撮影することができます。

今回は、画面の一部だけスクリーンショットを撮る方法をご紹介します。

Sponsored Link

Macのディスプレイの一部分を撮影する方法

関連記事
Macで画面全体のスクリーンショットを撮る方法

ディスプレイの一部を撮影する方法は簡単です。

Command」キーと「Shift」と「4」キーを同時に押します。

するとマウスカーソルが変化するので、ドラッグすると選択範囲を指定できます。

選択範囲が決まったらボタンを離して撮影します。

またこのとき、Shiftキーを押しながら選択することで、左右・上下だけ選択範囲を動かせるようになるので、細かい部分を選択する際はおすすめです。

もう一つ、スペースキーを押しながら動かすことで、選択した範囲を移動させることができます。ちなみに「esc」キーで解除されます。

さらに、optionキーを押しながら選択範囲を広げると選択範囲の中心が基点となって撮影されます。

言葉では分かりにくいと思うので、実際にやってみてくださいね。


特定の箇所のスクリーンショットを撮影する方法

先ほどの方法では、自分で選択範囲を指定してスクショを撮りましたが、
次は特定のウインドウのスクリーンショットを撮影する方法です。

やり方はまず「Command」キーと「Shift」と「4」キーを同時に押します。

そのままスペースキーを押すと、マウスカーソルが「カメラ」マークに変化します。

撮影したいウインドウの上にカーソルを合わせると、選択範囲が自動で取得されますのでお好きな場所を指定してクリックします。

ちなみに特定のウインドウを綺麗に撮影したい場合はこの方法をお勧めします。

ウインドウの例としては、ブラウザー内のキャプチャーやアプリケーションメニュー、Finderなど様々です。

 

当サイトのように、何か設定方法などをブログやサイトで紹介するには非常に使える機能ですので、是非試してみてください。

 - Macの設定やテクニック

こんな記事も読まれています


PREV
【Mac】席を離れた時にパスワードを要求させる方法
NEXT
Macで画面全体のスクリーンショットを撮る方法

  関連記事

【Mac】Yosemiteでiphoto/Apertureが使えない時の対処法

Mac Book ProやiMacをYosemiteへアップグレードすると、ip …

Macでアプリやスクリーンショットのファイル拡張子を表示する方法

Macのデフォルトの設定では、アプリやスクリーンショットの拡張子が隠れています。 …

【Mac】解凍済み圧縮ファイルを自動でゴミ箱に移動する方法

Macでは、ファイルを解凍すると元々の圧縮ファイルがそのまま残ります。 元の圧縮 …

【Mac】Mailボックスをバックアップ(エクスポート)する方法

Macのmail.appはiCloudメールはもちろんのこと、Yahoo!メール …

MacのMailで添付する写真画像のサイズを縮小して送信する方法

MacのMailで写真や画像を送りたい場合、サイズが大きすぎることがあると思いま …

Macで時報を音声通知させて時間を管理しよう

MacPCに限ったことではありませんが、パソコンで仕事や作業をしていると時間を忘 …

Macの壁紙(デスクトップ画像)を簡単に変更する方法

Macでは、Safariブラウザを使用して簡単にデスクトップ画像を変更することが …

Macのマウスカーソルのサイズを拡大して大きく見せる方法

Mac OS X Yosemiteの標準のマウスカーソルが小さいと感じる方は、マ …

【Mac】Mailでメール本文に書かれている住所を素早く地図で確認する方法

Macのメールでは、記載された住所をいち早く確認する機能があります。 この機能を …

Macの壁紙(デスクトップピクチャ)を起動時やスリープ時に自動変更する方法

iMacやMac Book Pro/Airを起動させた際に、壁紙を自動で変化させ …