iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

iPhoneの大文字入力を固定して連続で打つ方法

      2018/05/03


今回の記事では、iPhoneのキーボードで大文字を打つ方法や大文字を固定して連続で打つ方法を紹介します。

大文字入力のやり方は分かっていても、連続で入力する方法は意外と知られていません。

Sponsored Link

iPhoneの大文字入力の打ち方

まず基本操作として大文字の打ち方を説明します。

iPhoneのフルキーボード(英語・ローマ字入力)にて矢印アイコンをタップします。

矢印アイコンが黒くなると、大文字入力が可能になります。

これは基本中の基本ですよね。
しかしこの方法だと、1文字しか入力できないのでちょっと面倒くさいですよね。

では、大文字を連続で入力する方法を説明しますね。

大文字を連続で入力する方法

大文字のアルファベットを連続で入力するには、「Caps Lockの使用」をオンにする必要があります。

設定は、まず「設定」アプリを起動して「一般」をタップします。

「キーボード」をタップします。

「Caps Lockの使用」をオンにします。

これでアルファベットの大文字を連続で入力することができます。


入力方法は、フルキーボードにて矢印アイコン(シフトキー)を2回連続タップします。
すると、矢印アイコンが「下線ありの黒矢印」に変化します。

これで大文字を連続して打てるようになります。
(逆にこのままだと逆に小文字が打てない状態となります)

小文字入力へ元に戻すには、もう一度矢印アイコン(シフトキー)をタップします。

補足:iOS9からは、キーボードのアルファベット表記も小文字・大文字と別々に表示されるようになりました。

まとめ

「Caps Lockの使用」をオンにして、矢印を2回連続タップで変換すると簡単に入力することができます。

パスワード入力などで大文字を多く使っている場合は、便利だと思いますね。

是非参考にしてくださいね。

関連記事>>>【iPhone】アプリを終了させてもバッテリーの節約にはならない模様

 - iPhoneマメ知識

こんな記事も読まれています


PREV
iPhoneで通知/コントロールセンターが表示されない時の対処法
NEXT
【iPhone】海外でLINEトークやLINE通話は使えるの?料金は発生する?

  関連記事

iPhoneで通知/コントロールセンターが表示されない時の対処法

iPhoneを使っていると、稀ではありますが通知センターやコントロールセンターが …

iPhoneで電卓アプリを使わないで計算する簡単な方法

iPhoneにデフォルトで備わっている電卓アプリですが、実は電卓アプリを使わなく …

【iPhone】絵文字入力する方法と絵文字キーボードを表示させる方法

今回は、iPhoneの基本的な操作方法である「絵文字入力する方法」を紹介します。 …

Facebookアプリはバッテリー寿命が短くなる原因になると判明

iOS版のFacebookアプリでは、使用していない時やバックグラウンド更新をオ …

【iPhone】アプリを終了させてもバッテリーの節約にはならない模様

バッテリーの節約やバッテリー消耗を抑えるために、「アプリを終了させる」という方法 …

iPhone4sのバッテリー交換を自分でやってみた | 価格も安く短時間で済む!

iPhoneのバッテリー交換は、Apple Store、Appleサポートサービ …

【iOS11】iPad/iPhoneの画面録画方法と音声の使い方 | もうアプリは不要です

最新のiOS11の機能では、待望の「画面録画機能」が追加され、iPhoneやiP …

【iPhone】キーボードアプリで絵文字を簡単に組み合わせる方法

iPhoneでは、デフォルトのキーボードの他にキーボードアプリを使って新しいキー …

iPhoneのホームボタンを画面に出す方法 | ボタンが動かない/反応しない時に使おう!

iPhoneを長いこと使用していると、ホームボタンが効かなかったり全く反応しなく …

【iPhone】スマホアプリがインストールできない時の対処法

iPhoneアプリをインストールしようとしても、なぜかインストールできない時があ …