iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

iPhoneの大文字入力を固定して連続で打つ方法

      2017/12/02


今回の記事では、iPhoneのキーボードで大文字を打つ方法や大文字を固定して連続で打つ方法を紹介します。

大文字入力のやり方は分かっていても、連続で入力する方法は意外と知られていません。

Sponsored Link

iPhoneの大文字入力の打ち方

まず基本操作として大文字の打ち方を説明します。

iPhoneのフルキーボード(英語・ローマ字入力)にて矢印アイコンをタップします。

矢印アイコンが黒くなると、大文字入力が可能になります。

これは基本中の基本ですよね。
しかしこの方法だと、1文字しか入力できないのでちょっと面倒くさいですよね。

では、大文字を連続で入力する方法を説明しますね。

大文字を連続で入力する方法

大文字のアルファベットを連続で入力するには、「Caps Lockの使用」をオンにする必要があります。

設定は、まず「設定」アプリを起動して「一般」をタップします。

「キーボード」をタップします。

「Caps Lockの使用」をオンにします。

これでアルファベットの大文字を連続で入力することができます。


入力方法は、フルキーボードにて矢印アイコン(シフトキー)を2回連続タップします。
すると、矢印アイコンが「下線ありの黒矢印」に変化します。

これで大文字を連続して打てるようになります。
(逆にこのままだと逆に小文字が打てない状態となります)

小文字入力へ元に戻すには、もう一度矢印アイコン(シフトキー)をタップします。

補足:iOS9からは、キーボードのアルファベット表記も小文字・大文字と別々に表示されるようになりました。

まとめ

「Caps Lockの使用」をオンにして、矢印を2回連続タップで変換すると簡単に入力することができます。

パスワード入力などで大文字を多く使っている場合は、便利だと思いますね。

是非参考にしてくださいね。

 - iPhoneマメ知識

こんな記事も読まれています


PREV
iPhoneで通知/コントロールセンターが表示されない時の対処法
NEXT
【iPhone】海外でLINEトークやLINE通話は使えるの?料金は発生する?

  関連記事

Find iPhoneで浮気調査!GPS機能で勝手に居場所をチェック!

夫や妻の浮気を調べるには、相手の位置情報を把握していないとなかなか調査が進みませ …

【iPhone】アプリ終了時(切り替え画面)に表示される電話履歴を非表示にする方法

iOS8以降の新機能として、アプリを切り替える際に最近連絡した人の顔(サムネイル …

自分で修理.comにクーポンはあるの?という質問について

自分で修理.comとは、iPhoneのバッテリー交換やホームボタン、画面割れなど …

iPhoneの絵文字の肌の色を変える方法-対応絵文字一覧表

最近は、LINEなどのメッセージアプリが人気なのであまり絵文字に馴染みのない方も …

iPhone本体が熱くなる原因と対処方法!

iPhoneを使っていると、本体が熱くなることがあります。 冬はあまり熱さを感じ …

iPhoneを初期化できない場合の対処方法

iPhoneではプライバシー保護のために、指紋認証や4桁のパスコードを設定するこ …

【iPhone】バッテリーの減りが早い原因はFacebookアプリだった!?

普段何気なく使っているiOS向けの「Facebook」アプリ。実はこれがバッテリ …

iPhoneで通知/コントロールセンターが表示されない時の対処法

iPhoneを使っていると、稀ではありますが通知センターやコントロールセンターが …

Facebookアプリはバッテリー寿命が短くなる原因になると判明

iOS版のFacebookアプリでは、使用していない時やバックグラウンド更新をオ …

iPhone/iPadがメモリ(RAM)不足で動かない?メモリを解放する方法

iPhoneやiPadを使用していると動作が遅くなったり、もっさりとした動きにな …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA