iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

TONE(トーンモバイル)の評判 | スマホ入門者やお子様にオススメ

      2017/12/02


ツタヤが提供している格安スマホ「TONE(トーンモバイル)」。

その最大の魅力はシンプル&サポートです。サポートに関しては業界トップクラスに匹敵するほどだとか・・。

TONEモバイルは、スマホの操作性や使い方がいまいち分からないという方におすすめです。

Sponsored Link

Tのスマホ「TONE(トーンモバイル)」はスマホ入門者向け

まず、TONEモバイルはスマホが慣れてない方や機械が苦手な方に適した格安スマホだと見ています。

なので、スマホヘビーユーザーやスマホの扱いに慣れている方、ネットを頻繁に見る方、機械に長けている方は物足りなさを感じることでしょう。

なぜスマホ入門者向けなのか?

ではなぜスマホ入門者向けなのでしょうか?

手厚すぎるサポート

TONEモバイルの魅力は手厚いサポートにあります。

通常、格安スマホは基本的な初期設定方法ぐらいしかサポートをしてくれません。しかもサポート窓口もネットを通して行うので返答に1日〜2日のラグが生じます。

ではTONEモバイルはどうでしょうか。
TONEモバイルでは、5つの無料サポートがあります。

  • コールセンターの電話サポート
  • 遠隔リモートサポート
  • webマニュアル
  • 講習会、対面サポート
  • ツタヤ店舗による対面サポート

まずコールセンターによるサポートでは、使い方や手続きの不明な点などを平日、休日問わず対応してくれます。もちろんTONEモバイル以外のこと、例えばLINEの使い方アプリのダウンロードの仕方などなど、スマホに関する疑問は大歓迎だそうです。

次に遠隔リモートサポートですが、これはお店が近くになくても購入の仕方や分からないことなど、遠隔でサポートを受けられるそうです。つまり自宅から電話しながら画面を共有し、オペレーターが教えてくれる、そんなサービスです。

そしてwebマニュアルでは、基本設定やアプリの利用の仕方など、スマホに関する疑問点をまとめています。コールセンターによる電話が苦手な方もwebマニュアルがあれば設定方法などを理解することができます。

講習会/対面サポートは週に2回、東京(渋谷)/名古屋(大須)/福岡(天神)にて行われています。スマホ教室ということで、スマートフォンに関しての疑問やテクニックを聞くことができます。

最後にTSUTAYA店舗での対面サポート。これは一部のTSUTAYA店舗にて対面でサポートを受けることができます。家が近い場合はサポートを受けに足を運んでみるといいでしょう。

TONEモバイルはこれらのサポートがすべて無料です。

プランが分かりやすい

スマホ入門者向けの理由、もう一つはプランが分かりやすいという点です。

というのもTONEモバイルのプランは1つしかありません。

プラン 月額料金
基本プラン/データSIM 1000円/月(通信速度:500〜600Kpbs)

データ容量無制限(通信速度500〜600Kpbs)、初期費用3000円、TONEスマホが19,800円〜29,800円です。

端末は2つを選択します。

  • TONE(m15):29,800円(24回払い:1,242円/月)
  • TONE(m14):19,800円(24回払い;825円/月)
・オプションについて

090/080/070を利用したい方、もしくは現在の番号を引き継ぎたい方は、
090音声オプション」があります。こちらのサービスは月額953円+初期費用1,500円がかかります。

その他にも電話番号でメッセージをやりとりする「SMSオプション」、31日に2回、2Gまでチャージすることが可能な「高速チケット」(300円/月)、通話&動画視聴/アプリを快適に利用するための「フラットパック(500円/月)」、破損/盗難、Wi-Fi利用のための「安心オプション(500円/月)」、ご家族の利用状況を把握するための「TONEファミリー」が準備されています。

オプションをまとめると下記の通りです。

オプション 料金
090音声オプション:090/080/070の利用、
もしくは引き継ぎたい場合
953円/月+初期費用1,500円
SMSオプション:電話番号で
メッセージのやりとりが可能
月額料金
高速チケット:31日に1回2GBのチャージ 300円/月
フラットパック:高速チケット+IP通話通身料60分 500円/月
安心オプション:破損/盗難、
全国63,000ヶ所のWi-Fi接続サービス
500円/月
TONEファミリー:ご家族の利用状況の管理 無料

※短時間の大量通信、長時間の通信は制限される場合あり
1日300MB、連続する2日、3日間は合計300MB

以上がスマホ入門者向けの理由です。

TONEモバイルをおすすめできない方

逆にTONEモバイルをおすすめできない方は、インターネットやスマホアプリ、動画視聴を頻繁に行う方です。

データ通信容量が無制限と書いていますが、1日あたり300MB、連続する2日/3日間でわずか300MBしか使えません。3日3GBの制限は他のSIMでよく聞きますが、3日300MBはかなり物足りないです。

しかも速度は500〜600Kbpsしか出ないので、YouTubeの動画やアプリのダウンロード、その他音楽ストリーミングサービスなどをするだけであっという間に速度制限されてしまいます。ネット閲覧も100ページ程度でしょうね。

ネットをあまり見ない、LINEやメールが主な方におすすめ

TONEモバイルは、スマホに慣れていない方でネットをあまり見ない、LINEやメールでのやりとりぐらいしか利用しない方におすすめのスマホです。

  • スマホに慣れてないけどビジネス用スマホが必要な方(連絡のみ用)
  • スマホに慣れていない高齢者
  • スマホに慣れていないお子様

上記に該当する方は特におすすめします。

逆にスマホヘビーユーザーの方は、あえてTONEモバイルを利用する理由はないと思います。自分で調べたりすることができる方は、ワイモバイルやその他のSIMがいいでしょう。

関連記事
ワイモバイル(Ymobile)のおすすめ機種はコレ!比較など

ワイモバイルの評判は良いの?メリット/デメリットなど


気になる点は違約金

通常の格安SIMは音声SIMは1年以内に解約すると違約金が発生するのですが、データSIMは違約金は発生しません。

しかしTONEモバイルはデータSIMでも違約金が発生します。違約金は2年以内に解約すると9,800円がかかるので注意が必要です。

サポートへ経費をかけている分、こういったコストは仕方ないことかもしれませんね。

TONEモバイルの評判

TONEモバイルの評判は、良い悪いがはっきりと分かれています。

スマホ初心者の方やお子様、高齢者には適したスマホなので評価は高いのですが、ヘビーユーザーにとってはあまり良いものではない、というのが正直な感想です。

また、スマホに慣れていないけどビジネス用スマホが必要な方もおすすめかもしれませんね。

ユーザー層によって利用価値や評価が大きく異なる・・、といった感じでしょうか。

結論的には、スマホ初心者の方やお子様、高齢者には特におすすめのスマホだと考えます。

TONEモバイルの申し込みはこちら

 - TONEモバイル

こんな記事も読まれています


PREV
iPhone7/iPhone7 Plusで電磁波遮断シートが強化される模様
NEXT
iPhone7が大きな画面に変身?!最新のコンセプト動画がカッコよすぎる!

  関連記事

TONEモバイルが「持っているだけで健康になるスマホ」を提供

TONEモバイルは2月17日、医学博士の青栁幸利博士監修のもと、「持っているだけ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA