iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*


【au】中高生のための「勉強うながしホーム」は長時間スマホ対策になるか

      2016/11/03



auは3月4日、中高生などの学生をターゲットに「勉強うながしホーム」を発表しました。

「勉強うながしホーム」は長時間スマホ対策の一つとしてKDDI研究所が開発したもので、3月6日からAndroid版がGoogle Playに公開されます。

Sponsored Link

問題視されている中高生の長時間スマホ

近年、スマートフォンの普及によって中学生や高校生がLINEやゲーム、SNSなどをいつでもどこでも手軽に楽しめる環境下にあります。

電車内では常に片手にスマホ、帰宅してからスマホ、ご飯を食べながらスマホ、夜寝る前にスマホ」などなど・・。

こうした中高生の生活習慣が問題視されており、勉強する機会が失われているというのが現状です。

そこで開発されたのが「勉強うながしホーム」というアプリです。

心理的なアプローチにより学習に集中できる環境へ

http://www.kddilabs.jp

http://www.kddilabs.jp

「勉強うながしホーム」は、通常のホームアプリである「通常モード」、アプリや機能を制限する「勉強モード」の2つがあります。

モードの切り替えはすべて保護者のパスワードが必要で、子供が安易に切り替えたり設定変更できないというのがミソです。

また、「勉強したい気持ちはあるんだけどどうしてもスマホを見てしまう・・」という中高生は、自ら親に頼んで勉強に集中するために設定をしてもらうのも有効でしょう。

Sponsored Link

背景画像の変化やポップアップメッセージで通知させる

各モードにて利用時間を設定すると、背景画像やウィジェットが変化します。

スマホを使いすぎるとポップアップメッセージが表示されたり、保護者キャラクターがお知らせしてくれます。

ユーザーが常に「勉強しなきゃ・・」と考え、勉強に集中するための動機付けを与えてくれるので、テスト前や受験前には良い刺激になるのかもしれません。

なお、同アプリは設計上の問題でAndroid版のみとなっています。

参照元:ITmedia Mobile

 - au

Sponsored Link


こんな記事も読まれています


↑PageTop