iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*


【Wi-Fiモバイルルーター】ニコニコ生放送やツイキャス配信におすすめの回線はコレ

      2016/11/03

http://www.photo-ac.com


近年、ニコニコ生放送やツイキャス、LINELIVEといった配信サービスが増えており、学生や社会人、主婦など幅広い層の方が生放送を楽しんでいます。

その中で気がかりなのがネット回線です。やはり回線が安定していないと配信中に配信が止まったりプツプツと途切れたりしてしまいます。

今回の記事では、ニコ生やツイキャスなどで配信する際におすすめのモバイルルーターを紹介したいと思います。

Sponsored Link

近年増えている配信サービス

現在日本には下記のような配信サービスが存在しています。(※一部海外サービス)

ニコニコ生放送/ツイキャス/Ustream/YouTubeLive/Fc2ライブ/ショールーム/takusuta/ふわっち/FRESH!/LINE LIVE/Periscope/OPEN REC/アフリカtv/Twich

上記の配信サイトでは基本的に無料(一部を除く)で配信することができ、多くの方が配信を楽しんでいます。

配信者にとってネット回線は命

配信者にとってインターネット回線(速度)は命です。配信中に突然止まったり画面がプツプツしてしまうと、視聴する側も配信する側も気持ちの良いものではありません。

快適に配信をするためにも回線には力を入れておきたいものです・・。

キャリア回線(au/docomo/ソフトバンク)だとGB数に上限があるので、「配信するだけで上限に達してしまった・・」ということはなるべく避けたいものです・・。

自宅にある固定回線なら特に問題ありませんが、外出先から配信する場合もあると思うので、モバイルルーターは必須となるでしょう。

通常の配信だと、上り1Mbps〜2Mbpsは欲しいところ

ちなみにニコニコ生放送をする場合、最低でも上り300kbpsが必要とされており、公式では安定して放送するには上り1Mbps以上必要だとされています。

ツイキャスでは配信環境に応じてモバイル(500kbps)かブロードバンド(1Mbps)を選択することが可能です。

これを踏まえて、配信には最低でも上り1Mbps以上は欲しいところではあります。

配信向きのモバイルルーター

WiMAX2+ギガ放題(W03)

WiMAX2+は対応エリアが広く、高速回線なので配信にもインターネットや動画視聴にも向いています。

当方、利用しているWiMAX2+のモバイルルーターW03はこちら。

Wi-Fi-live_broadcasting-3

薄型で持ち運びにも便利です。(ジーンズのポケットにも入るサイズです)

WiMAX2+は、直近3日3G制限があると言われていますが、速度制限時でも7Mbps前後は出ると私は体感しています。

(私は毎日2GB以上使用していますが、それでも速度の低下を感じることはありません)

とは言うものの、速度制限があることは確かなので環境によっては多少の低下は避けられません。

配信に必要なアップロード(上り)速度

WiMAXの上り速度は使用環境や使用状況によりますが、外出先では2Mbps〜3Mbps以上は出ています。もちろん配信も問題なくできます。

ちなみに画像は速度制限時の速度で、
ダウンロード6.75Mbps/アップロード2.26Mbps」です。(外で計測)

Wi-Fi-live_broadcasting-5

ただし、マンションなどの高い場所では、あまり安定しない印象を受けています。
(1Mbps前後なので問題はないと思いますが)

マンションの9階での速度です↓

Wi-Fi-live_broadcasting-2

もちろんマンションなどの高い建物でも、ルーターを置く場所によって速度が出ます。
私の環境だと、玄関に置くと上りの速度が2Mbps〜3Mbps前後に改善します。

WiMAX2+が向いている人

  • 配信もインターネットも両方楽しみたい人
  • YouTubeなどの動画を頻繁に視聴する人
  • ニコ生やニコ動を頻繁に視聴する人
  • 自宅に固定回線がない人

ニコ生などの配信者の中では、多くの人がWiMAX2+を利用しているのだとか。
使い勝手は非常に良いです。

ぷららモバイルLTE(無制限)

もう一つおすすめのルーターはぷららモバイルLTE無制限プランです。

ぷららモバイルLTEは完全無制限というのが売りですが、ダウンロード速度が非常に遅く、インターネットや動画視聴には全く向いていません。

現在ぷららモバイルLTEを契約していますが、ダウンロードは500kbps前後です。(ピーク帯は200kbps前後)

当方、ぷららモバイルLTEで利用している端末はL-03Eです。

Wi-Fi-live_broadcasting-4

ドコモのSIMフリー端末で、大容量バッテリーの搭載が特徴です。

L-03E端末をAmazonで見てみる

配信に必要なアップロード(上り)速度

ぷららモバイルLTEは、アップロードだけは優秀です。

速度も上り2Mbps〜3Mbpsと安定しています。
(マンションでも外でも安定しています)

Wi-Fi-live_broadcasting-1

アップロードに関しては2Mbpsを下回ったことはないので非常に安定している印象を受けます。

よほどの高画質配信でない限りは、2Mbps〜3Mbpsなら何も問題はないでしょう。

ぷららモバイルLTE無制限に向いている人

  • 外配信したい人
  • 自宅に固定回線があるけど、外出先でも配信したい人
  • 配信だけに使うモバイルルーターが欲しい人
  • 月々の料金を少しでも抑えたい人

配信だけに使うルーターが欲しい方はぷららモバイルはベストな選択だと思います。

Sponsored Link

ネットも配信も楽しみたいならWiMAX2+、配信に特化したい場合はぷららモバイルLTEで

配信やインターネット、動画視聴の全てを楽しみたい場合は、WiMAX2+をおすすめします。

WiMAX2+は、速度制限があるとよく言われていますが、そこまで気にしなくても良いというのが本音です。制限時でも7Mbps前後は出ますし、7MbpsもあればYouTubeの高画質動画も視聴可能です。

逆にダウンロード速度が遅いぷららモバイルは、アップロードだけは安定しているので配信のみに特化して利用することをおすすめします。値段もWiMAXより安いのもメリットの一つでしょう。

ぷららモバイルは、くれぐれもインターネットや動画閲覧目的で契約しないように。ダウンロード速度は正直ゴミです。

個人的には上りも下りも安定しており、配信とインターネットの両方ができるWiMAX2+をおすすめします。

現在、GMOとくとくBBではWiMAX2+の契約で最大29,000円のキャッシュバックを受けることができます。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大29,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

月額2760円!ぷららモバイルLTEはこちら

 - ネットワーク関連

Sponsored Link


こんな記事も読まれています


↑PageTop