iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*


iOS9.3.5がリリースし、危険な脆弱性を対処 | アップデート必須!

      2016/11/03



Appleは日本時間8月26日、iPhone/iPad向けにiOS9.3.5をリリースしました。

今回のバージョンでは危険な脆弱性(ゼロデイ攻撃)を対処しており、ユーザーに対して速やかなアップデートを推奨しています。

Sponsored Link

iOS9.3.5のアップデート内容

iOS9.3.5では、以下3件の脆弱性を修正しています。

  • アプリケーションがカーネルメモリを開示することができる問題
  • アプリケーションがカーネルの権限で任意のコードを実行することができる問題
  • 悪意を持って作成されているウェブサイトへアクセスすると、任意のコードが実行される問題

About the security content of iOS 9.3.5より

今回は極めて危険な脆弱性だと伝えられており、情報処理推進機構(IPA)は速やかなアップデートを呼びかけています。

まだiOS9.3.5へ移行していない方は直ちにアップデートを行いましょう。

iOS9.3.5へアップデートしないと何か危険なのか?

iOS9.3.5未満の端末では、悪意のあるリンクを踏むとデバイスが脱獄(JallBreak)され、ソフトウェア(マルウェア)が無断でインストールされてしまう恐れがあります。

もしもマルウェア感染してしまうと、デバイス内の情報(メッセージ/写真/連絡先/個人情報)などが流出してしまいます。

すでに一部の端末への攻撃が確認されており、アップデートしていないユーザーへの被害が大きくなる可能性もあるでしょう。

まだアップデートしていない方は、すぐにアップデートを行いましょう。

Sponsored Link

iOS9.3.5のアップデート方法

iOS9.3.5へのアップデート方法は、

まず「設定」アプリを開き、「一般」⇒「ソフトウェアアップデート」をタップします。

「ダウンロードとインストール」をタップします。

ios9_3_5-2

利用規約を読み、「同意する」をタップします。
(「パスコード」を求められる場合はパスコードを入力)

ios9_3_5-3

もう一度「同意する」をタップします。
ios9_3_5-4

このままインストールされるまで待ちましょう。

ios9_3_5-5

これでiOS9.3.5へのアップデートは完了します。

 - iOS

Sponsored Link


PREV
【Wi-Fiモバイルルーター】ニコニコ生放送やツイキャス配信におすすめの回線はコレ

NEXT
iPhone7のラインナップが32GB/128GB/256GBモデルになるかもしれない

合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


↑PageTop