iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*


アメリカで使うWiFiルーターならU.S.データ | 料金や割引サービスについて

      2016/11/21

us_data


今回は、アメリカ専用のポケットWiFiルーターを展開している「U.S.データ」の料金プランや各種サービスについてご紹介していきます。

U.S.データはアメリカのどこでも使うことができ、4G高速回線で大容量且つ安心して利用することができます。

Sponsored Link

U.S.データについて

U.S.データは、アメリカで利用することに特化した海外WiFiレンタルサービスで全米最大のカバーエリアを誇っています。

アメリカでのインターネット接続やYouTube動画視聴、ホテルでSNSを利用したりと、高速回線で快適に利用することができます。

業界最安値の料金プランを用意

U.S.データでは、アメリカでの利用料金が業界最安値で提供されており、4G LTEの高速回線でストレスなくインターネットを楽しむことができます。

他社の海外WiFiルーターや各キャリアの海外パケットサービスと料金を比較してみます。

料金/日
U.S.データ U.S.データBIG大容量:880円/日
U.S.データbasic:980円/日
業界最安値の某G社 4GLTE:970円/日
4GLTE大容量プラン:1,270円/日
ドコモ(海外パケ・ホーダイ) 1,980円(24.4MBまで)〜2,980円/日
au(海外ダブル定額:4GLTE) 1,980円(24.4MBまで)〜2,980円/日
ソフトバンク(海外パケットし放題) 1,980円(24.4MBまで)〜2,980円/日

ご覧のようにU.S.データは880円〜980円/日で最安値、他社の最安値プランが970円〜1,270円となっています。

また、1ヶ月プランの利用は15,000円〜18,000円となっており、1日単位で利用するよりも安く利用できます。

4G LTEの高速通信・大容量のプランを提供

U.S.データが提供している3つの端末スペックを紹介します。

スーパー
U.S.データ
U.S.
データbasic
U.S.
データBIG
容量(1日) 400MB 400MB 500MB
連続通信時間
(1日)
15時間 10時間 8時間
通信速度 4G LTE
下り最大
100Mbps
(4GLTE)
4G LTE
下り最大
100Mbps
(4GLTE)
4G LTE
下り最大
100Mbps
(4GLTE)
連続接続
可能台数
10台 10台 10台

各スペックの違いは、容量と連続通信時間(バッテリー駆動時間)です。

スーパーU.S.データ・U.S.データbasicの使用容量は400MBですが、U.S.データBIGは500MBと100MBの違いがあります。

ただ、スーパーU.S.データの連続通信時間は15時間と長く、U.S.データbasicは10時間、U.S.データBIGは8時間です。

予備バッテリーを持っている方はバッテリーはあまり気にしなくても良いと思いますので、U.S.データBIGをおすすめします。

バッテリーが気になってしまう方はバッテリー駆動時間の長いスーパーU.S.データがベストでしょう。

「スーパーU.S.データ」は、U.S.データbasicプランを選択された方のみ+150円/日でアップデートが可能です。

受取と返却について

U.S.データでは、出発前に往復宅配料無料で端末を届けてくれます。
返却の際はポストに投函するだけなので非常に簡単です。

ちなみに空港受け取りも可能なので、ご希望の方は予約時点でお申し付けましょう。

[受取場所]

  • 成田国際空港内第一ターミナル QLライナーカウンター(4F 南ウイング)
    営業時間7:00〜21:00
  • 成田国際空港内第二ターミナル QLライナーカウンター(3F)
    営業時間7:00〜21:00
  • 中部国際空港セントレア分室郵便局(1F)
    営業時間9:00〜17:00
  • 関西国際空港ターミナルビル内郵便局(2F南)
    営業時間9:00〜17:00

出発当日での申し込みで空港受取はできません。
詳しくはU.S.データのページをご覧ください。

「U.S.データ」の詳細はこちら

Sponsored Link

オプションやサポートについて

オプション 料金 内容
予備バッテリー 100円/日 5400mAhの
大容量バッテリーを用意
安心補償 200円/日 端末などの盗難、紛失、
破損におけるペナルティを
50%カバーします
USBカーチャージャー 無料 レンタカーでWiFiルーターを
充電できるカーチャージャー

海外で利用する場合、基本的に安心補償を付けておいたほうが安全です。

ただし、予備バッテリーに関しては自前で準備したほうが今後も使えるので、Amazonなどで購入することをおすすめします。

割引クーポンについて

U.S.データでは現時点では割引クーポンはありません。

ただし、1ヶ月前以上の申し込みで表示価格から10%オフ(早期割引)になるので早めの予約しておきましょう。

さらに、2回目以降の利用ではリピーター特典として10%割引があるので、早期割引と合わせると20%オフとかなりお得になります。

最後に

アメリカ専用ポケットWiFiのU.S.データは、アメリカでの利用が業界最安値をとなっており、大容量且つ安定した回線でインターネットを楽しむことができます。

アメリカへ渡航予定のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

「U.S.データ」の詳細はこちら

 - 海外WiFiレンタル

Sponsored Link


PREV
【iPhone】iOS10でバッテリー異常消費の不具合か | 長持ちさせる方法など

NEXT
iPhoneのホームボタンを画面に出す方法 | ボタンが動かない/反応しない時に使おう!

合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


↑PageTop