iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

iPhoneのホームボタンを画面に出す方法 | ボタンが動かない/反応しない時に使おう!

      2016/11/12

iPhoneを長いこと使用していると、ホームボタンが効かなかったり全く反応しなくなることがあります。

今回は、ホームボタン不良の対処法として仮想ホームボタン「AssistiveTouch」を画面に出す方法を紹介します。

Sponsored Link

ホームボタンが壊れたら仮想ホームボタン「AssistiveTouch」を使おう

AssistiveTouchとは、ホームボタン操作を画面上で行うことができる機能のことで、ホームボタンで行うマルチタスク画面表示やSiriの起動、その他複雑な操作を簡単に行うことができます。

AssistiveTouchでできる機能はこちら。

  • 通知センターの表示
  • コントロールセンターの表示
  • 画面のロック
  • 画面の回転
  • 音量の上げ下げ
  • 音消や音消の解除
  • スクリーンショット撮影
  • シェイク
  • マルチタスクの表示
  • Siriの立ち上げ

また、操作メニューを自分で使いやすいようにカスタマイズすることも可能です。

AssistiveTouchを画面に表示させる方法

AssistiveTouchを画面に出す方法は簡単です。

「設定」アプリから「一般」をタップします。

「アクセシビリティ」をタップします。

「AssistiveTouch」をタップします。

「AssistiveTouch」をオンにします。

これでiPhoneの画面上にAssistiveTouchのアイコンが表示されます。
使う時は、このアイコンをタップします。

AssistiveTouchアイコンは指で自由に動かすことができ、操作しない時は薄く半透明に切り替わります。

以上がAssistiveTouchを画面に表示させる方法でした。

次の記事では、AssistiveTouchを使ってiPhoneの電源を落とす方法をご説明していきます。

 - iPhoneマメ知識

こんな記事も読まれています


PREV
アメリカで使うWiFiルーターならU.S.データ | 料金や割引サービスについて
NEXT
iPhoneのボタンが効かない時に電源を切ったり起動したりする方法

  関連記事

iPhone4sのバッテリー交換を自分でやってみた | 価格も安く短時間で済む!

iPhoneのバッテリー交換は、Apple Store、Appleサポートサービ …

iPhoneの写真画像をパソコンへ取り込み、保存する方法

「iPhoneに溜まった写真を残しておきたい、パソコンへ保管しておきたい」 個人 …

iPhone/iPadは海外で普通に充電できるの?

海外旅行や海外へ出張する際でも、iPhoneなどのスマートフォンは必須です。 現 …

iPhoneの大文字入力を固定して連続で打つ方法

今回の記事では、iPhoneのキーボードで大文字を打つ方法や大文字を固定して連続 …

iPhoneのボタンが効かない時に電源を切ったり起動したりする方法

iPhoneの電源(スリープ)ボタンは頻繁に使用するため、長期間使っているとボタ …

【iPhone】LINE通知が鳴らない/表示しない時の対処法

iOS9へのアップデートによって様々な不具合や問題が報告されていますが、LINE …

iPhoneSEでiPhone5sのケースは使用できるのか?サイズ・重量を比較!

2016年3月31日に発売されたiPhone SEですが、iPhone5sユーザ …

no image
iPhoneのSiriで浮気の証拠を発見する裏技

浮気を発見するには、少しでも相手の情報を探りたいところ。 そして一番個人情報が詰 …

iPhoneでアプリを使わないで画像サイズを変更(小さく)する方法

iPhoneから画像を送信する際に送信する画像が大きすぎると思ったことはありませ …

iPhoneの画面が真っ暗でつかない、反応しない時の原因と対処方法

iPhoneを長年使っていると、故障や不具合が起きてしまうことがあります。 やは …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA