iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*


iPhoneのホームボタンを画面に出す方法 | ボタンが動かない/反応しない時に使おう!

      2016/11/12

http://www.pakutaso.com
http://www.pakutaso.com


iPhoneを長いこと使用していると、ホームボタンが効かなかったり全く反応しなくなることがあります。

今回は、ホームボタン不良の対処法として仮想ホームボタン「AssistiveTouch」を画面に出す方法を紹介します。

Sponsored Link

ホームボタンが壊れたら仮想ホームボタン「AssistiveTouch」を使おう

AssistiveTouchとは、ホームボタン操作を画面上で行うことができる機能のことで、ホームボタンで行うマルチタスク画面表示やSiriの起動、その他複雑な操作を簡単に行うことができます。

AssistiveTouchでできる機能はこちら。

  • 通知センターの表示
  • コントロールセンターの表示
  • 画面のロック
  • 画面の回転
  • 音量の上げ下げ
  • 音消や音消の解除
  • スクリーンショット撮影
  • シェイク
  • マルチタスクの表示
  • Siriの立ち上げ

また、操作メニューを自分で使いやすいようにカスタマイズすることも可能です。

Sponsored Link

AssistiveTouchを画面に表示させる方法

AssistiveTouchを画面に出す方法は簡単です。

「設定」アプリから「一般」をタップします。

assistivetouch-screen-7

「アクセシビリティ」をタップします。

assistivetouch-screen-8

「AssistiveTouch」をタップします。

assistivetouch-screen-5

「AssistiveTouch」をオンにします。

assistivetouch-screen-4

これでiPhoneの画面上にAssistiveTouchのアイコンが表示されます。
使う時は、このアイコンをタップします。

assistivetouch-screen-9

AssistiveTouchアイコンは指で自由に動かすことができ、操作しない時は薄く半透明に切り替わります。

以上がAssistiveTouchを画面に表示させる方法でした。

次の記事では、AssistiveTouchを使ってiPhoneの電源を落とす方法をご説明していきます。

 - iPhoneマメ知識

Sponsored Link


PREV
アメリカで使うWiFiルーターならU.S.データ | 料金や割引サービスについて

NEXT
iPhoneのボタンが効かない時に電源を切ったり起動したりする方法

合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


↑PageTop