iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

Fire HD 8 タブレット16GB 2017年モデルを評価してみる

      2017/12/02


読書をするならkindle!ということで、今回は2017年6月に発売されたkindle Fire HD 8 NEWモデルのレビューです。

8インチモデルは程よい大きさで非常に持ちやすくコスパが良いので多くのユーザーに愛されている印象があります。

では、早速開封から始めていきたいと思います!

Sponsored Link

Fire HD 8 2017年NEWモデルを開封!

まずはパッケージからどうぞ。

付属品です。(Fire HD 8本体・スタートガイド・保証証・5W電流充電器・USB 2.0ケーブル)

8インチというサイズ感は個人的には非常に心地良いです。動画視聴も迫力が伝わってきますし、読書に関しても読みやすいです。ベゼルが少し狭くなった分、よりスマートになった印象を持ちます。

裏面はマットなプラスチック素材です。残念ながらiPadのような高級感はありません。しかし手に馴染みやすく、持ちやすいのは高評価。

画面上部は音量ボタンと電源ボタン、イヤホンジャック、micro USB充電が付いています。

端末右上にはSDカードスロットが付いています。最大256GBまで対応しています。

それでは主なスペックをみていきましょう。

端末 New Fire 7 New Fire HD 8
価格 8,980円 11,980円
サイズ 7インチ 8インチ HD
解像度 1024×600
(171ppi)
1280×800
(189ppi)
プロセッサ クアッドコア
1.3GHz
クアッドコア
1.3GHz
オーディオ モノラルスピーカー
マイク
Dolby Atmos
デュアルステレオ
スピーカーマイク
ストレージ 8/16GB 16/32GB
microSDカード
スロット
あり
256GBまで
あり
256GBまで
カメラ フロントカメラ
+2メガピクセル
リアカメラ
フロントカメラ
+2メガピクセル
リアカメラ
Wi-Fi デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n
 バッテリー 8時間 12時間
サイズ 192×115×9.6mm 214×128×9.7mm
重量 295g 369g

2017年モデルのFire HD 8では高解像度1280×800の8インチHDディスプレイとDolbyオーディオのステレオスピーカー搭載で迫力ある画面とオーディオを楽しめます。

またバッテリーが12時間とパワーアップし、内臓ストレージも最大32GBなので読書はもちろんのことプライムビデオや動画視聴なども長時間楽しむことができます。

スペック的には落ち度のないパワフルな印象ですね。


サイズ感は良いが少し重いかも

まずサイズや重量に関してですが、8インチディスプレイは丁度良い大きさだと思っています。

動画やkindle本も7インチよりも8インチのほうが迫力がありますし、大き過ぎず小さ過ぎないサイズ感が気に入っています。

ただ、若干重たいのがネックです。369gとなると片手で長時間はきついです。それでも寝ながら楽しめるので苦ではないんですけどね。

ちなみに所有しているiPad Pro 10.5インチが477gなので、それに比べればはるかに軽いです。(笑)

kindle本、動画視聴やブラウジングなど

ディスプレイの解像度は1280×800。他メーカーのタブレット端末と比べると劣りますが、思った以上に綺麗なディスプレイです。

漫画も大画面で快適です。

伝わりにくいですが、動画も非常に綺麗です。プライムビデオはかなり快適に楽しめるかと思います。音質も迫力があってかなり良いですね。

また、RAM容量1.5GBということでブラウジングに関してもサクサクで快適ですね。専用ブラウザでネットを快適に楽しむことができます。アプリもサクサク起動します。

タッチ感度も良いですし、これだけのクオリティを考えるとコスパは最強ですね。

もちろん容量が大きくなれば重くなるかもしれませんが、そのあたりは値段もありますしご愛嬌ということで。

バッテリーの持ちも悪くない

タブレット端末で重要なのがバッテリーの持ちです。

Fire HD 8ではバッテリーがフル充電で12時間持つのですが、使い方によって減るスピードも変わります。

例えばプライムビデオを視聴しているとバッテリーの減りは早いですし、kindle本も同様です。まあ極端な減りではないので許容範囲かなと。

目安としてはフル充電から映画1本見ると80%ぐらいになり、それから本1冊読んでも77%あたりを維持しています。まあ悪くない数字ですね。

Fire 7と比べてもバッテリーの持ちは良いので、その点は非常に評価できるかなと思います。

うつ伏せなら寝ながら操作もできる

若干重さを感じながらも、寝ゴロ状態でFire HD8を楽しむことができます。

さすがに仰向けで持ちながらはきついですが、うつ伏せなら使えます。(笑)

寝ながら動画視聴はもちろんのこと、漫画や本など、いつでもどこでも見れるのはタブレット端末の良い点だと思います。

電波の届かない場所ではオフライン視聴も可能

新幹線や飛行機、旅行先など、電波の届かない場所では、あらかじめデータをダウンロードしておくことでオフライン視聴も可能です。

kindle本のダウンロードやプライムビデオのダウンロード機能を活用することで、WiFiや電波のない場所で暇つぶしできます。

これは案外便利な機能ですね。好きな動画や本をダウンロードしてストックしておけば、電波なんて関係ありません。

16GBと32GBはどちらが良い?

Fire HD 8のストレージは16GBと32GBですが、個人的には16GBでもまったく問題ないと考えています。

というのも、Fire HD8はSDカードで容量を管理できるので、あえて32GBを選ばなくても良いかなと思います。

逆に言えば、本や動画の管理にはSDカードは必須なので揃えておきましょう。

保護フィルムもあれば安心

念のために保護ガラスフィルムも貼っておきましょう。

室内でも割れてしまうことがありますし、特にペットを飼っている方には必須かもしれませんね。(ワンちゃんや猫ちゃんが勢いで踏むこともありますので・・)

私はこちらのガラスフィルムを購入しました。


ホコリ除去シートやクロス、アルコール布が付属されているので、気泡ゼロで貼り付けることができます。フィルム自体の性能もGoodです。

Fire HD8はプライム会員で4000円クーポンで購入しよう

アマゾンでは、プライム会員限定でFire HD8の4000円クーポンを発行しています。

年間プラン3,900円の入会で4,000円OFFということは、1年目の年会費は実質無料で楽しむことができるわけです。

  • お急ぎ便・日時指定、送料無料
  • 特別取扱商品の手数料が無料
  • Prime Now(1〜2時間で商品をお届け)
  • プライムビデオ(映画・TV見放題)
  • Prime Music(100万曲聞き放題
  • プライム・フォト
  • Prime Reading(雑誌・漫画読み放題)
  • Amazonパントリー(食品・日用品を1点から購入可能)
  • Dash Button
  • プライム限定セール購入権
  • kindleオーナーライブラリーの利用
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など
  • 家族と一緒に使い放題

以上の会員特典を実質1年間無料なので、非常にお得だと思います。

クーポン適用で、Fire HD8(16GB)が7,980円、Fire HD8(32GB)が9,980円なので、是非安く手に入れてくださいね!

  • Fire7用クーポン:PRIMEFIRE7
  • Fire HD8用クーポン:PRIMEFIREHD8
  • Fire HD10用クーポン:PRIMEFIRE10

※無料期間中はクーポンの利用はできません。

まとめ

タブレット端末の中では最強のコスパを誇るFire HD8。

全体的なスペックも比較的優秀ですし、サイズ感も使い勝手が非常に良いです。

私自身7インチの購入で迷っていましたが、やはり迫力ある画面や解像度の違い、スピーカー性能は8インチのほうが高性能ですので、迷っている方はHD 8をお勧めしますね。

動画視聴や電子書籍、ブラウジング、その他アプリなど、Amazonのサービスをこれ1台で幅広く活用しましょう!

 - kindle

こんな記事も読まれています


PREV
iPad Pro10.5用Smart Keyboard(スマートキーボード)を1ヶ月間使ってみた感想
NEXT
150カ国以上に対応!スマホもコンセントも使える海外旅行用マルチ変換プラグはElinkerが優秀!

  関連記事

Fire HD 8のカバーのおすすめはやはり純正です!

今回は、Fire HD 8の純正カバーを購入したのでレビューしていきます。 「F …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA