iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

Samsung Gear S3 Classicをレビュー | 最高に面白いスマートウォッチです

   


Apple Watch series3のセルラーモデルが登場し話題になっている中、あえてApple Watchに対抗しようということで、Samsung Gear S3 Classicをレビューしていきます。

Gear S3は2016年12月に発売されたサムスンのスマートウォッチで、知る人ぞ知る系の高機能ウェアラブル端末です。

Apple Watchとの違いも含め、果たしてどのようなスマートウォッチなのか、実際に見ていきましょう!

Sponsored Link

まずはパッケージから。

円柱の箱に入っています。かっこいい!

箱を開けるとGear S3 Classicの登場です。

付属品です。スタートガイドと保障書、専用ワイヤレス充電ドック、ストラップが付いています。

Gear S3本体です。

Frontierはアウトドア志向の外観に対し、Classicは高級感のあるモデルです。画面は1.3インチの円形でベゼルも美しいです。

裏面です。

レザーバンドも安っぽくなく、しっかりとした作りです。

ワイヤレス充電ドックです。

無駄のない非常にシンプルな作りです。

本体とはマグネットで装着。充電中は充電ドックに赤いランプが付きます。また画面周りにも緑のランプ(ゲージ)が付きます。(充電用USBケーブルは付属していません)

スペックです。

ディスプレイ 1.3イン(33mm)
360×360
重量 59g(本体のみ)
チップセット Exynos 7270
Dual 1.0GHz
ROM 4GB
OS Tizenベース
ウェアラブルOS 2.3.2
接続 Bluetooth 4.2
Wi-Fi b/g/n
NFC,MST,GPS Glonass
メモリ RAM:768MB+ROM:4GB
バッテリー 380mAh(3〜4日)
充電 ワイヤレス充電(WPC規格)
センサー 加速度計,ジャイロ,圧力計
HRM,アンビエントライト
耐久性 防水,防塵
その他 マウス,スピーカー,リニアモーター
画素数 画素数

機能としては、高度・気圧・心拍数・歩数・カロリー計算などの測定や、Samsung Payの利用、各アプリ(通話やLINE、録音など)が挙げられます。ただし、Samsung Payは日本は未対応なのが残念なところ。将来的に対応してくれることを願います。

また、バッテリーも380mAhで持続時間は3〜4日となっています。(参考として、Apple Watch Series 3(38mmGPS+Cellular)モデルは279mAhで最大18時間の持続時間です)

デザインは、従来の時計に近い形が魅力ですね。

Apple Watchの場合、一目でApple Watchだと分かるようなデザインなので、「いかにも!」って感じですが、Gear S3は本物の時計っぽいので違う意味で珍しがられます。(笑)

日本ではGear S3ユーザーが少ないですが、新しいもの好きには非常にウケが良いですよ。

アプリも充実していて、Galaxy AppsからGEAR専用のアプリをダウンロードすることができます。スマートフォン上でインストールすれば、自動でGear S3のほうへ移行されます。(Bluetooth接続必須)

個人的にGear S3で気に入っているのが、ウォッチフェイスと呼ばれるカスタマイズ機能です。ワンタッチで時計のデザインを変更することができるので、TPOに応じた使い分けが可能です。

Galaxy Appsでは、ウォッチフェイスデザイナーと呼ばれる方々が多くのデザインをリリースしているので時計のデザインは無限です。

時計の画面は光の加減や角度によって色や見え方が変化するので本物の時計を表現します。

Gear S3は機能も素晴らしいのですが、こうしたデザインのカスタマイズ性にも力を入れているので非常に気に入っています。

数ヶ月間使用して・・

数ヶ月間使用してきましたが、使い心地は最高です。回転式ベゼルによる各アプリへのアクセスやシーンに合わせたウォッチフェイスの変更、音楽の再生、ニュースフィードを読む際のスワイプ感など、次元の高い操作性を実感しています。

電話は使用する機会が少ないですが、LINEアプリは頻繁に使用します。簡単なメッセージやスタンプなら返信可能なので、即レスポンスが必要な場面では重宝します。(定型文・文字入力・スタンプ返信が可能)

通知は音とバイブで知らせてくれます。音・バイブの強度も変更可能なので環境に合わせて使用できるかと思います。

あと、バッテリーの持ちが良いですね。最長4日は持ちますし、アプリをアクティブに使用しても3日は持ちます。3日〜4日充電する必要がないのはとても素晴らしいと感じています。

機能としては申し分ないと思います。アプリも充実しているので、必要なものはほとんど揃います。

個人的によく使うアプリはLINE、メモアプリ、音楽、ジムで使用するためのストップウォッチです。地図アプリもすごいですが私はあまり使用しませんね。

(アプリに関してはまた別途紹介したいと思います)

保護フィルムやバンドについて

付属の革バンドも良いですが、ステンレス製バンドに変更することで更に一段高いスマートウォッチに変身します。

購入したのはこちら。

まだ装着してない状態ですが、これを付けるだけで高級感が更に増すと思います。

価格も1,700円と安いのでオススメですよ。

それともう一つ、保護ガラスフィルムです。

購入したのがこちら。

すでに貼り付けていますが、気泡ゼロで綺麗に貼り付けることができます。

貼っているように見えないでしょ?

2枚入りなのでオススメです。

Gear S3はApple Watchとは違った魅力がある

円形型スマートウォッチの完成品との呼び名が高いGear S3は、Apple Watchとはまた違った魅力のあるデバイスです。

回転式ベゼルの操作性も含め、必要なアプリへ即アクセスできるのでストレスなくスマートに操作することができます。回転ベゼルは気持ち良いので一度体感してもらいたい。

Gear S3ユーザーは日本ではまだまだ少ないですが、ガジェット好きにはたまらない1本だと思いますよ。

 - スマートウォッチ, Gear S3 Classic

こんな記事も読まれています


PREV
Fire HD 8のカバーのおすすめはやはり純正です!
NEXT
新型iPhoneSEの発売は2018年春頃?コンセプト動画の期待感がすごい!

  関連記事

関連記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA