Sponsored Link
iOS11.1.2はiphone6/iPhoneSEでアップデートしても大丈夫なの?

バッテリーの不具合や操作が重たくなる等、あまり良い評判を聞かないiOS11ですが、最新版であるiOS11.1.2をインストールすると改善するのでしょうか?

Sponsored Link

iOS11.1.2のインストールは避けるべきか?

まず率直に回答すると、古い端末へのiOS11.1.2のダウンロード及びインストールは現時点では避けるべきです。(※2017年11月28日時点)

避けるべき対象の機種は、iPhone5シリーズ、iPhone6、iPhone6sシリーズ、iPhoneSEです。

問題が起こっているのはバッテリー消耗、動作が重くなる、文鎮などの症状です。

すべての端末で同様のことが起こるわけではありませんが、やはり口コミを見ても不具合が起きている人が非常に多いです。

iPhone7シリーズでも一部の端末で不具合が起こっているようですので、こちらもなるべくアプデは避けるべきだと判断しています。

関連記事>>>iPhone6s/iPhone5sでiOS11を入れると不具合が起こるので避けるべき

旧端末でもすでにiOS11へ移行した方はアップデートすべきです

しかしながら、すでにiOS11へアップデートを済ませてしまった方は、最新版であるiOS11.1.2をインストールしたほうが良いと考えます。

バッテリー消耗の問題やフリーズ(途中で止まる)重いなどの症状は避けられませんが、iOS11よりも多少は改善の余地があります。

要するに、「iOS11よりも最新版のほうがまだマシだ」という考えです。

すでにiOS11にアップデートした方は、現状よりも少しだけ改善するかもしれませんよ。

もちろんアップデート前は必ずiCloudなどにバックアップをとってから行ってくださいね。