Sponsored Link
Windows10最新版のiCloudにインストールエラーの不具合か?

最新版のWindows10でWindows版のiCloudをアップデートしようとすると、インストールできずにエラーが起こることが分かりました。

Sponsored Link

これは2018年10月頃にユーザーが公開した情報なのですが、Windows10の最新アップデートがされたWindowsPCに、Windows版iCloud(iCloud for Windows バージョン7.7.0.27)がインストールできない事案が発生しています。

具体的な症状として、Windowsへ最新版をインストールしようとすると、英語で「2018年4月以前のみに対応しています」とエラーがでてきます。

この不具合に対しマイクロソフトは最新版のWindows10へのアプリ公開を停止しているようです。

またこの問題についてApple側も把握しており、iCloudの共有アルバムの同期に問題が起こる場合はあるようです。

なお、マイクロソフトは最新のWindowsに対応するiCloudアプリを提供すべく取り組みが行われている模様です。

最新のWindows10をお使いの方でiCloudを愛用されている方は公式発表及び公開が行われるまで気長に待ちましょう。

【補足】MicrosoftがリリースしたWindows 10 October 2018 Update(バージョン1809)はiCloud以外にも複数のバグが見つかっているようです。