Sponsored Link
Xiaomi Redmi K30 5Gが脅威の3万円台で登場!

コスパ最強のスマートフォンを次々と投入するXiaomi(シャオミ)。2020年も目が離せません。

今回中国で発表したのは、5G対応のスマートフォン「Redmi K30 5G」です。

2020年は5Gが本格スタートするわけですが、早速脅威のコスパモデルが登場する形となりました。

Sponsored Link

5G対応で約3万円という脅威のコスパ

高スペックながら安価を実現させたXiaomi Redmi K30シリーズから5G対応のスマートフォンが発表されました。

5Gが普及されていくであろう2020年に、いきなり現れたコスパモンスター機です。

「5G対応スマホ=高額」というイメージをぶっ壊したモデルとなるでしょう。

スペックについて

モデル名Xiaomi Redmi K30 5G
ネットワーク2G:GSM B2/B3/B5/B8
3G:WCDMA B1/B2/B5/B8
4G:LTE FDD B1/B3/B5/B7/B8
LTE TDD:B34/B38/B39/B40/B41
5G:Sub6G n41/n78
SIMデュアルSIMカードデュアルスタンバイ、デュアルNano-Sim
カラー赤・紫・青・白
OSMIUI 11
CPUSnapdragon 765G Octa Core(最大2.4GHz)、1×2.4GHz、1×2.2GHz、6×1.8GHz
GPUアドレノ620
RAM6GB/8GB
ROM64GB/128GB/256GB
ディスプレイ6.67インチ、120Hzリフレッシュレート
解像度2400×1080ピクセル
デュアルフロントカメラ20MP、0.8μm、FOV78°
2MP、1.75μm、FOV83°
クワッドリアカメラ64MP +8MP +2MP +2MP
0.8μm1 / 1.17インチの大型センサー、ƒ/ 1.89、FOV 79.8°、4 in 1(1.6μm16MP)を備えた64MPプライマリカメラ
1.12μmƒ/ 2.2口径の8MP Utra広角(120°)レンズ
1.12μmƒ/ 2.4絞り、FOV 83°の5MPマクロカメラ
1.75μmƒ/ 2.4絞り、FOV 83°の2MPカメラ
メッセージSMS/MMS/Eメール
スピーカー1217Xmax Ultralinearスピーカー
イヤホンポート3.5mm
GPSAGPS、GPS、ガリレオ(E1 + E5a)、GLONASS(G1)、北斗(B1I + B2a)、QZSS(L1 + L5)
Wi-FiWi-Fi(2.4G / 5G)、802.11 a / b / g / n / ac、WiFiディスプレイ、WiFi Direct
その他超音波距離センサー、ジャイロスコープ、光センサー、加速度計、電子コンパス、振動モーター、赤外線リモコン、NFC、指紋認証、顔認証、急速充電サポート
バッテリー4500mAh
充電USB Type-C
寸法165.3×76.6×8.79mm
重量208g

6400万画素カメラ搭載

6400万画素カメラを搭載し、メインの広角カメラと超広角カメラ、マクロカメラ、ポートレート用のカメラの4つを標準装備しています。

メインカメラにはSONYのIMX686を採用し、6400万画素の高品質な撮影を実現します。

インカメラは2000万画素+200万画素のデュアルカメラです。自撮りでも背景をぼかす撮影が可能となりました。

リフレッシュレート120Hzのディスプレイ

一般的なスマートフォンのリフレッシュレートが60Hzに対し、Redmi K30は120Hzです。これによって表示速度、操作性が向上するのでストレスフリーなWeb閲覧などが可能になります。

ゲームモード機能搭載のRedmi K30ではこうしたゲーム用途にも想定したような構成となっているのです。


4500mAhの大容量バッテリー搭載

スペックの高いスマホには大容量バッテリーは必須です。

Redmi K30は4500mAhのバッテリーが搭載しており、30Wの急速充電にも対応しています。これにより、わずか1時間でフル充電が可能になります。

指紋認証は電源ボタンと一体に

これまでディスプレイ内指紋認証だったのが、Redmi K30では側面に指紋センサーを搭載しています。

指紋認証は電源ボタン部のセンサーに触れると認証します。

ただし、側面指紋センサーのデメリットとして、指が触れて勝手にロックが解除されたり、異なる指が触れることで認証エラーを繰り返すことがあるようです。

側面指紋センサーを扱うには慣れが必要かもしれませんね。

日本発売は未定だが海外輸入サイトで購入可能

Redmi K30 5Gは、スペックの高い5Gスマホを安く購入したい人向けのコスパモデルです。外観やカメラ周りのデザインはさておき・・、とにかくコスパ重視といったところでしょうか。

現時点では日本での発売は未定ですが、今後の投入に期待したいところです。

Redmi K30 5Gの取り扱いショップはこちら。

GEARBEST未定
BanggoodRedmi K30 5G
AliExpressRedmi K30 5G
GeekbuyingRedmi K30 5G