Sponsored Link
iOS9.1でLINEの不具合が一部端末で起きている模様

最新バージョンである「iOS9.1」が公開されたことで、これまで言われてきた不具合やバグが改善されつつあります。

しかし一部のユーザー(端末)からLINEの不具合が報告されています。

一体どのような不具合だったのでしょうか?

Sponsored Link

iOS9.1でほとんど改善された?

前回もお伝えしたように、iOS9.1が公開されたことによってiOSの安定性が向上されたように思います。

iOS9.1は不具合なしで評価上々!バッテリーの持ちも良い

私自身も特に問題も起きていませんし、正常に利用できています。

しかし、一部でLINEのバグが報告されています。

一部でLINEの不具合が起こっている

今のところLINEの不具合を報告しているユーザーはわずかなのですが、一部のみ起きているようです。

  1. 同じ通知が2回来る
  2. キーボードが反応しない
  3. 起動時に真っ暗になる
  4. LINEが落ちる・フリーズする
  5. アプリが起動できない

1. 同じ通知が2回来る

なぜかLINEの通知が2回来るそうです。

原因は不明ですが、一度通知機能を見直してみてください。

LINE側の通知設定とiPhone側の通知設定があります。

LINE側の設定は「LINE起動」屋⇒「その他」⇒「設定」⇒「通知」⇒「オン/オフ」

iPhone側の設定は「設定アプリ」⇒「通知」⇒「LINE」⇒「オン/オフ」

通知機能をオンから一旦オフにして、再度オンにしたりと、いろいろと試してみましょう。

関連記事
【iPhone】LINE通知が鳴らない/表示しない時の対処法

2. キーボードが反応しない

なぜか文章を入力する際に、キーボードが開かない・反応しないことがあるそうです。

原因はキャッシュやメモリ不足の可能性があります。

iPhoneのマルチタスクにあるアプリを終了(削除)させることで端末が軽くなり、正常に動くようになります。もちろんLINEアプリも一度終了させましょう。

関連記事
iPhone/iPadがメモリ不足で動かない?メモリを解放する方法

また、再起動も有効な手段です。

3. 起動時に真っ暗になる

LINE起動時に画面が真っ暗になる現象は、iOS9から引き続き起きている現象です。

この症状は基本的に改善されていると思います。

もし改善されてない場合、一度LINEを終了させて再起動してみてください。

4. LINEが落ちる・フリーズする

LINEがいきなり落ちたりフリーズしたりするそうです。

これも一部の端末のみ起きている現象です。

原因はおそらくメモリ不足か端末の空き容量が少ないのかもしれません。重い感じがあればこれを疑ってください。

対処法は、一旦すべてのアプリをマルチタスクから終了させたり、一度空き容量を見直したりしてみてください。(iPhone/iPad共通)

関連記事
iOS9の重い/遅いを解決する設定方法6選【iPhone/iPad】


5. アプリが起動できない

アプリが起動できない原因も、メモリ不足や空き容量が原因かもしれません。

もしくは、アプリ自体がiOS9に対応していない可能性があります。

現在多くの主要アプリがiOS9へ対応済みですので、もしかするとアプリのアップデートが終わっていない可能性があります。

アプリをアップデートするには「App Store」アプリを開いて左下の「アップデート」をタップします。

ここから各アプリをアップデートしましょう。

念のために再起動をしてLINEを開いてみてくださいね。

まとめ

特に大きな不具合は見つかっていませんが、一部の端末では上記のような問題が起きているようです。

他の人とは違う不具合や問題が起きた場合、まずは端末の状態を確認してください。

メモリやストレージ空き容量、マルチタスク管理をきちんと行えば、iPhone自体の負担も軽減されますし、バッテリーの消費量も軽くなります。

是非参考にしてくださいね。