Sponsored Link
Androidマルウェア「Mazar」に注意!高額請求やデータ破壊も

SMS、MMSなどのメッセージアプリを経由してスマホへ侵入してくるマルウェア「Mazar」が問題になっています。

「Mazar」はAndroid端末で発見されており、現在10万台以上で見つかっています。

Sponsored Link

端末へ危険を及ぼすマルウェア「Mazar」

テキストメッセージアプリからデバイスへ侵入する「Mazar」は、スマホ内に入ってしまうと端末のデータを破壊、削除されたり、有料通話などのサービスへ勝手に発信されてしまうこともあります。知らないところで勝手に通話されて高額請求・・、なんてこともあるのです。

感染する可能性があるのはAndroid 4.4 KitKat搭載のスマートフォンです。また、それ以降のOS端末でも感染する恐れがあるそうです。

尚、同OS搭載端末で操作言語がロシア語に設定している場合、「Mazar」に感染することはないようです。

「Mazar」の感染を防ぐために

「Mazar」の感染を防ぐには、怪しいリンクを踏まないこと。そして提供不明アプリをインストールしないことです。またアンチウイルスアプリをインストールしておくことを推奨します。

ちなみに提供不明アプリのインストールを防ぐために、「提供不明アプリのインストールの許可」をオフにしておくといいでしょう。

今後も「Mazar」の被害が拡大する恐れがあるので同OSのバージョンに該当するAndroidユーザーは注意しておきましょう。

関連記事>>>MacのSafariブラウザなどでウイルス警告画面が表示された時の対処法