Sponsored Link
【iPhone】アプリを終了させてもバッテリーの節約にはならない模様

バッテリーの節約やバッテリー消耗を抑えるために、「アプリを終了させる」という方法は当ブログでも紹介しており、比較的認知されている方法です。

しかし今回、Apple公式にて「アプリを終了してもバッテリーの節約にはならない」ということが判明しました。

Sponsored Link

アプリの終了はバッテリーの節約には関係無い

海外のメディアサイト「9to5Mac」の読者がAppleへ「iOSマルチタスキングアプリを終了しますか?バッテリー寿命のためには必要なのでしょうか?」とメールを送ったところ、このような回答が返ってきたという。

いいえ。まったく節約になりませんアップルのご利用ありがとうございます。

実はこのメッセージを返信したのはソフトウェアエンジニアリングの上級副社長クレイグ・フェデリギ氏でした。Appleは、たまにユーザーからのお問い合わせに対し、幹部らが返信することがあると言われています。

マルチタスクに溜まったアプリはあくまでも履歴であり、使用する場合にのみしか動作しません。したがって終了してもしなくてもバッテリーにはなんら影響はないみたいです。

ただし、音楽再生やGPSはバックグラウンドで動作しているのでバッテリーに影響します。

これまで当ブログでは、バッテリー節約のためにバックグラウンドアプリを終了させることを推奨してきましたが、これはバッテリーの節約には関係なかった・・、ということになりました。

参照元:9to5Mac

関連記事>>>Facebookアプリはバッテリー寿命が短くなる原因になると判明