Sponsored Link
【iOS11】iPad/iPhoneの画面録画方法と音声の使い方|もうアプリは不要です

最新のiOS11の機能では、待望の「画面録画機能」が追加され、iPhoneやiPad上でのアプリ・ゲーム録画などが可能になりました。

今回は、そんな画面録画機能の使用方法について解説していきたいと思います。

Sponsored Link

【iPhone/iPad】画面録画を設定しよう

これまでiPhoneでの画面録画はアプリが必要だったのですが、iOS11では画面録画機能が実装されたため、アプリ不要で画面収録ができるようになりました。

これは使い勝手が良さそう・・、ということで早速設定方法を説明します。

画面録画機能を使用するには設定アプリからコントロールセンターをカスタマイズする必要があります。

(今回はiPad Proで設定を行いますが、iPhoneでも同じ設定方法なのでご安心ください)

まず設定アプリを開き、「コントロールセンター」から「コントロールを追加」の中にある「画面収録」をタップします。

これで設定は完了です。

コントロールセンターを見ると、画面収録のアイコンが追加されています。

タップすると3、2、1、とカウントが始まり、画面収録が開始されます。

画面収録中は画面上部に赤いバーが表示されます。

画面収録を終了する際は再度コントロールセンターから画面収録ボタンをタップすればOKです。

収録したファイルは写真アプリの「アルバム→ビデオ」にmp4形式で保存されています。


画面収録の内部音声、外部音声について

画面収録中は端末内で再生されるゲームアプリやYouTube動画の効果音や音声がそのまま一緒に録音されます。

デフォルトの状態では我々の声、いわゆる外部の音声は収録されません。しかし、画面収録ボタンを長押しすることでそれが可能になります。

長押しするとこのようにマイクオーディオアイコンが表示されるので、お好みでオンとオフを切り替えましょう。(内部音声のみ収録する場合はマイクオーディオはオフですね)

最後に

iOS11は様々な機能が追加されていますが、その中でも画面収録機能はゲームを録画した方やゲーム実況者、ユーチューバーには重宝する機能だと思っています。

もしくはiPhoneの操作が分からない親やおじいちゃんおばあちゃんに操作方法の録画を撮って送ってあげるのも良いですね!

簡単に使用できるので是非活用してみてはいかがでしょうか!