Sponsored Link
iOS9は脱獄対策される?新セキュリティシステム導入の話

iOS9のベータ版が開発者向けに公開されていますが、噂によるとiOS9は従来よりもより強固なセキュリティシステムが導入されるらしいのです。

この情報は9to5Macが現地時間5月22日に伝えたもので、今後アップルは脱獄に対してより厳しく取り締まっていくのかもしれない。

Sponsored Link

情報によるとAppleはiOS9において、「Rootless」という新セキュリティシステムを導入する見込みであるとのことだ。

「Rootless」は「管理者権限を持つユーザーでも、OS内に存在するアップルによって保護された特定のファイルにアクセスすることを不可能にする」というものになるみたいです。

これにより、iOSにおいて脱獄を行うことが極めて困難となり、脱獄ユーザー撲滅へ向けて本格的にアップルが動き出すことになる。

[ad#co-1]

実はアップルは、これまでに行われていた脱獄行為、及び関連コミュニティの存在を快く思っていませんでした。企業側としては当然のことです。

 

脱獄ユーザーにとっては悲報だが、一般ユーザーにとってみれば今回のセキュリティ面での強化によって救われることも多いでしょう。

確定情報ではありませんが、公式発表が行われるWWDC 2015での発表を待ちたいと思う。

参照元:9to5Mac