Sponsored Link
Googleが「YouTube Gaming」というゲーマー向けサービスを発表

Googleが現地時間12日に、ゲーマー向けサービスとして「YouTube Gaming」を発表しました。

今後のゲーム業界に新たな風を起こすことでしょう。

Sponsored Link

YouTube Gamingとは?

今回Googleが発表したYouTube Gamingというサービスは、ゲーマーに特化したもので、ゲームタイトル2万5000以上の専用チャンネルを用意し、ゲーム実況やライブ配信、各種コンテンツをWebやアプリを通じてユーザーへ提供するというものである。

振り返ると2014年、Googleはゲーム専門ライブ配信サイトであるTwichと買収に向けて交渉中であると伝えていました。

しかし最終的にTwichは、Amazonが9億7000万ドルで買収されるという結末を迎えたのです。

この一件でGoogleはゲーム動画サービスの提供を諦めたかに見えましたが、
実はそうではなく、今回の新サービス発表に至ったのです。

この「YouTube Gaming」は、ウェブサービスと専用アプリから提供され、コミュニティ機能やゲームタイトルごとのチャンネルを用意するとのことです。

ゲームタイトルチャンネルでは、ゲームメーカーが製作したプロモーション動画や関連動画、個人のゲームプレイ実況動画がまとめられており、各タイトルごとにアクセスが可能となるそうです。


YouTube Gamingに特化した検索

YouTube Gaming内では、ゲームに特化した検索機能が搭載されます。

何かのワードで検索しても「ゲームに関連しないものがヒットしない」といった具合でしょうか。

画質は、YouTubeの60fps動画の再生に対応しており、細かい動きも見ることができるそうです。

さらにゲーム配信用ソフトであるXSplit Gamecasterを使えば、最大で1080p/60fpsでライブ配信が可能だそうです。

しかしながら今回のサービス提供時期については、米国と英国で夏から開始されることが分かっていますが、詳しい日時や詳細についてはまだ分かっていません。

今後、夏頃に改めて発表があるでしょう。

参照元:Neowin