Sponsored Link
【重要:必ずお読みください】というJCBカードからのフィッシングメールについて

JCBをかたるフィッシング詐欺メールが横行しています。

送信元はJCBと名乗っており、不正なURLからログインさせようとしているのでご注意ください。

Sponsored Link

【第三者からのアクセスを確認いたしました】は嘘メール

私の元に、JCBカードから【重要:必ずお読みください】というメールが来ました。

このメールは偽物のメールなので信じないようにしてください。

私の場合、Gmailの迷惑メールフォルダに入っていたので「このメールにはご注意ください」と表示されていました。

メールの内容はこちら。

JCBカードWEBサービスご登録確認

いつも JCBカードWEBサービスをご利用いただき、ありがとうございます。 この度、JCBカードWEBサービスに対し、第三者によるアクセスを確認いたしました。

万全を期すため、本日、お客様のご登録IDを以下のとおり暫定的に変更させていただきました。お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。

何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。

http://www.jcb-co-jp…

上記JCBカードWEBサービスIDは弊社にて自動採番しているものですので、 弊社は、インターネット上の不正行為の防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、任意のIDへの再変更をお願いいたします。

なお、新たなID?パスワードは、セキュリティの観点より「8桁」のご登録を強くおすすめいたします。

http://www.jcb-co-jp…

*他のサイトでも同じIDをご利用の場合には、念のため異なるIDへの変更をおすすめいたします。

文中に謎のURLがありましたが、本家のURLは「https://www.jcb.co.jp」が正しいので、送られてきたURLは間違いなく偽物です。絶対にクリックしないように!

「jcb-co-jp….」なんて明らかに偽物ですから、このURLからIDの変更及びパスワードの入力は絶対にしないでくださいね。

JCBを語る詐欺メールについてはフィッシング対策協議会でも紹介されています。

フィッシングメールに引っかからないようにするために

フィッシング詐欺を防ぐには、リサーチする習慣を心がけてください。

メールのタイトルや本文の内容を検索すれば大抵のものは出てきますし、偽メールかどうかの判断はそこでできると思います。

また、IDやパスワードの変更のお知らせなどは、必ず公式サイトか公式アカウントのお知らせ欄に載っているはずです。公式が発表していないのに、変更しろというメールは明らかにおかしいです。

ちなみに公式サイトへ移動する際は、必ずブックマークしているURLから入るようにしてくださいね。