iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

Macを時間指定で自動的に起動・再起動・スリープ・システム終了させる方法

      2018/05/03


Mac OSでは、自分が指定した時間帯に自動で起動やスリープ、再起動・システム終了をさせることができます。

今回の記事では、時間を指定してMacを自動的に起動や再起動、スリープ、システム終了させる方法をご紹介していきます。

Sponsored Link

Macの電源操作を自動で管理しよう

仕事や趣味などで毎日のようにMac OSを使っている場合、電源を切ったり起動させたりするのが面倒くさくなったりしますよね?

そんな方のためにMac OSでは自動で電源の切り入れや電源操作を行う「スケジュール」という機能が搭載されています。

この機能を使うと、例えば自分が朝起きてMacPCを使う際に自動で電源を入れるように設定しておくだけで快適に使うことができます。また、電源を切り忘れても深夜帯に自動で電源を切るように設定しておけば便利です。

電源を時間指定で自動管理することで、パソコンの省エネやバッテリー性能の維持に繋がりますので頻繁にPCを扱う方は是非設定しておいてください。

Macを自動で起動・スリープ解除させる方法

まず、システム環境設定から「省エネルギー」を選択します。

右下にある「スケジュール」をクリックして設定を行います。

「起動またはスリープ解除」にチェックを入れて日時や時間を設定してください。

日時は「毎日」「平日」「週末」「〜曜日」を選択することができ、
起動、スリープ解除したい時間を指定しましょう。

最後に「OK」をクリックして設定完了です。


Macを自動で再起動・スリープ・システム終了させる方法

先ほどと同じように、システム環境設定から「省エネルギー」を選択します。

右下にある「スケジュール」をクリックして設定を行います。

ここで下記画像のようにチェックボックスにチェックを入れて「スリープ」「再起動」「システム終了」の中から設定したい項目を選びます。

そして、先ほどと同じように「毎日」「平日」「週末」「〜曜日」を選び、時間帯を入力します。

最後に「OK」をクリックして設定完了となります。

これで、自分が指定した時間に自動で「再起動・スリープ・システム終了」されるようになります。

補足:ちなみにスリープ時は再起動及びシステム終了はされません。

>>>【Mac】起動やシステム終了した時間を調べる方法!勝手にPCを使用した人がいないか確認

 - Macの設定やテクニック

こんな記事も読まれています


PREV
Macで画面全体のスクリーンショットを撮る方法
NEXT
【Mac】スクリーンショットのキャプチャ画像のファイル形式をjpegやgifに変更する方法

  関連記事

Macのホットコーナーを設定して作業効率をアップしよう!

MacのOS Xでは「ホットコーナー」と呼ばれる大変便利な機能が搭載されています …

PC版LINEのログインをiPhone(スマホ)へ通知させなくする方法

「LINE=スマホアプリ」というイメージがありますが、実はパソコン版のLINEも …

Macのスクリーンセーバの設定方法!時間や時計を表示など

パソコンの機能の一つに「スクリーンセーバ」というのがあります。 パソコンを操作せ …

Macの壁紙(デスクトップ画像)を簡単に変更する方法

Macでは、Safariブラウザを使用して簡単にデスクトップ画像を変更することが …

Safariのツールバー・お気に入りバーを表示/非表示する方法

今回は、Safariブラウザのツールバー、お気に入りバー(ブックマークバー)を表 …

MacでCD/DVD/USB(リムーバブルメディア)ディスクを取り出す方法

Macでは、CDやDVDなどの光学ディスクを入れて音楽を聴いたり映画などのDVD …

Macの音量調整を細かく設定する裏技

Macでは通常、サウンドボリュームを「F11」キーと「F12」キーで調整します。 …

【Mac】Safariでダウンロードファイルを自動で開くのを無効化する方法

MacでSafariブラウザを使っていると、ダウンロードしたファイルが自動的に開 …

Macのバッテリーは正常ですか?状態を簡単に確認する方法

Macを長年使っていると、バッテリーの持ちや寿命が気になりますよね。 正常ではな …

Mac起動時にアプリが自動的に開かないようにする設定方法

Macを起動させると、使わないアプリが勝手に立ち上がる場合があります。 起動させ …