iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

MacのMailで迷惑メールやスパムメールを判別して自動削除する方法

      2017/12/02


メールを利用していると迷惑メールやスパムメールが届くことがあります。

特にMacのmailでは、Yahoo!メールやGmailなどの様々なアカウントを同期させることができるので、迷惑メールが頻繁に届くことかと思います。

そこで今回は、Macのメールで迷惑メールやスパムメールの判定を有効にして自動削除する方法をご紹介します。

Sponsored Link

Macのmailで迷惑メール対策をしよう

Yahoo!メールやGmailには迷惑メールフィルタ機能があるのですが、Macのメールにも迷惑メールフィルタがあります。

スパムメールが頻繁にくるという方は必ず有効にしておきましょう。

さらに迷惑メールが気になるという方は定期的に自動削除させることで、できるだけ目に触れないようにすることもできます。

それでは設定方法を見ていきましょう。

迷惑メールフィルタを有効にする方法

まず、メールのメニューから「環境設定」をクリックします。

「迷惑メール」のタブをクリックして「迷惑メールフィルタを有効にする」にチェックを入れます。

これで迷惑メールフィルタがかけられます。

さらに細かい設定も必要な場合は行います。

迷惑メールを受信したときの動作

  • 迷惑メールにして”受信”トレイに残す
  • “迷惑メール”ボックスに移動
  • カスタム操作を実行(詳細をクリックして設定)

3つの動作があるのですが、最初は「迷惑メールにして受信トレイに残す」の設定をお勧めします。

迷惑メールの判定精度が高まってくれば「迷惑メールボックスに移動」に設定すると良いでしょう。

迷惑メールフィルタの対象にしないメッセージのタイプ

  • メッセージの差出人が連絡先の中に存在する
  • メッセージの差出人が宛先の履歴の中に存在する
  • メッセージの宛先に自分の氏名が使われている
  • メッセージ内の迷惑メールヘッダを信頼

それぞれチェックボックスにチェックを入れることで有効になるのですが、すべてチェックを入れたほうが良いでしょう。


迷惑メールを定期的に削除する

次に迷惑メールの自動削除の設定を行うので「アカウント」のタブを開きます。

「迷惑メール」の項目から「迷惑メールのメッセージを削除するタイミング」の設定を行います。

  • 消去しない
  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後

消去するタイミングを選べば、あとは自動で削除されます。

まとめ

メールを利用するためには迷惑メールの設定は必須です。

MacMailで複数アカウントを同期して管理している場合は特に必要でしょう。

以上、MacのMailで迷惑メールを判別して自動削除する方法でした。

 - Macの設定やテクニック

こんな記事も読まれています


PREV
MacのMailで添付する写真画像のサイズを縮小して送信する方法
NEXT
【Mac】Safariのブックマークをバックアップ&インポートする方法

  関連記事

MacでCD/DVD/USB(リムーバブルメディア)ディスクを取り出す方法

Macでは、CDやDVDなどの光学ディスクを入れて音楽を聴いたり映画などのDVD …

Safari・FirefoxのブックマークをGoogle Chromeに移行する方法

SafariやFirefoxなどのブラウザーを利用している方で、Google C …

Macのホットコーナーを設定して作業効率をアップしよう!

MacのOS Xでは「ホットコーナー」と呼ばれる大変便利な機能が搭載されています …

MacのMailでYahoo!メールと同期して利用する方法

Macのメールでは、通常ブラウザ上でやり取りするメールの送受信を行うことができま …

Macで使っているフォントの異常・バグを検証する方法

Macで多くのフォントを使用・管理している場合、特定のフォントを使ったファイルが …

Macの自動ログインを無効化して起動時にログインする方法

Macで自動ログインを無効化することで、他人から勝手に使用されるのを防ぐことがで …

【Mac】スクリーンショットのキャプチャ画像のファイル形式をjpegやgifに変更する方法

Macのスクリーンキャプチャー機能を使えば簡単に画面画像を撮影することができます …

【Mac】Mailでメール本文に書かれている住所を素早く地図で確認する方法

Macのメールでは、記載された住所をいち早く確認する機能があります。 この機能を …

Macでログインしたままユーザーアカウントの切り替えを簡単に行う方法

複数人で作業したり他人が自分のパソコンを使う場合、ユーザーアカウントを切り替える …

Macのキャプチャ機能で画面の一部をスクリーンショット撮影する方法

Mac OSでは、画面のキャプチャ機能を使ってスクリーンショットを撮ることができ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA