iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

iPhoneでLINEがインストールできない、起動しない時の対処方法

      2017/12/02


「iPhoneにLINEがインストールできない!」

初めてiPhoneを手にする方やiPhoneの不調、設定によってたまにそういった問題が起きてしまいます。

端末のバグかと思いきや、なんのことでもない設定ミスによってインストールできないことがあります。

今回は、iPhoneにLINEがインストールできなかったり、起動しない時に行う対処方法を紹介します。

Sponsored Link

LINEがインストールできない!そんな時に行う対処法

iPhoneを新規契約したり、新たにiPhone6sなどへ機種変更した場合に、端末へアプリをインストールすると思います。

今ではライフラインになりつつあるLINEアプリをインストールするときに、なぜかインストールできないといった問題が起きます。

必ず起こる問題ではないのですが、もしインストールできない場合は下記の方法を試してみてください。

機能制限の確認

設定アプリから「一般」を開きます。

「機能制限」をタップします。

「App」を開きます。

ここではAppの制限を設定することができるのですが、もし「Appを許可しない」にチェックが入っていると、特定のアプリをインストールすることができません。

その場合は「すべてのAppを許可」にチェックを入れてインストール制限を解除してください。

これでLINEもインストールできるようになります。

ちなみに補足ですが、「4+」や「9+」の意味は対象年齢を表しており、「4歳以下」「9歳以下」など、年齢制限したい場合に行う設定です。

インターネット接続状況を確認する

そもそもインターネットに接続できてないと、アプリをインストールすることができません。接続状況は設定アプリから確認してください。

まず「設定」アプリを立ち上げて「モバイルデータ通信」をタップします。

モバイルデータ通信がオフになっている場合は、オンにしてください。
この時、オンになっていても念のために「オフ/オン」を繰り返してみてください。

モバイルルータなどを使ってWi-Fi接続している方は、Wi-Fiのオン/オフをしましょう。

ネットワーク回線が正常に戻ればアプリをインストールすることができます。

補足↓

機内モードをいじってみる

インターネット接続状況が正常に戻らない場合は、機内モードをオフ/オンを繰り返してみましょう。

例:モバイルデータ通信をオフにして、機内モードをオン。数分後に機内モードをオフにしてモバイルデータ通信をオンにしてみる。

数分〜数時間置いてみる

キャリア回線の不具合などでネット接続ができないケースがあります。基本的にありえないことですが、ごくたま〜にあることです。

数分〜数時間の時間を置いたら、もしかするとネットが正常に戻るかもしれません。

通信速度が制限されているかも?

キャリア回線では、LTEの利用可能なデータ容量を超過すると同月末まで通信速度が128kbpsまで制限されます。

通信速度が128kbpsまで落ちると、アプリのインストールが完了するまでに数時間かかる、もしくはインストールできない場合があります。

その場合はデータ容量をチャージ(課金)するか、次の月まで待ちましょう。

どうしてもインストールした場合は、コンビニWi-Fiを利用したりカフェなどのフリースポットを利用しましょう。

関連記事
コンビニの無料Wi-Fiスポットまとめ!セブン・ローソン・ファミマなど

タスクを削除する

iPhoneのアプリは、起動させるとタスクとして残っていきます。

これは、例えばLINE動作中にウェブブラウザを立ち上げるといった感じで、複数のアプリを立ち上げて実行することができる機能(マルチタスク)です。

便利な機能なのですが、逆に言うとアプリ(タスク)を終了させない限りはずっと残ったままになるということです。

なのでたくさんのアプリが蓄積されたままで、そのままアプリ(タスク)を終了させずにいると、端末の動作が遅くなったりと快適な動作ができなくなってしまいます。

よくアプリが落ちてしまったり、インストールできないという方は、タスクが沢山溜まっている可能性があります。

常にiPhoneをクリーンな状態に保つために定期的にアプリを終了させてください。

マルチタスクのアプリを終了させる方法は、ホームボタンを2回続けて押します。
するとこのような画面に切り替わります。

終了させたいアプリを下から上へスワイプさせてください。

これでアプリが終了します。

すべてのアプリを終了させると、iPhoneが少なからず快適な状態に戻るはず。

これで再度LINEをインストールしましょう。

iPhoneを再起動してみる

ネットが繋がらない、iPhoneの調子が悪い、アプリをインストールすることができない・・

そんな時は、iPhoneを一度再起動してみましょう。

再起動するには、iPhoneの右上にある電源ボタンを長押しして、スライドで電源をオフにします。そして数分後、電源ボタンを長押しして電源を入れます。

(Appleマークが表示されたら起動している証拠です)

電源が入ったら、App Storeにてインストールを行います。

App Storeでサインアウト/サインインする

App Storeでサインインとサインアウトを繰り返すと、ダウンロードできるかもしれません。

App Storeのアプリを起動させ、「おすすめメニュー」の一番下にあるApple IDをタップしてログアウトします。そして数分後にサインインをしてください。


LINEをインストールしたけど開かない(起動しない)

LINEアプリをインストールしたけど、うまく起動しなかったり、落ちる場合があります。

そんな時は下記の方法を試してください。

LINEを再起動

LINEが起動しないなどの不具合が起こったとしても、タスクにはLINEが残っています。

なのでLINEアプリを一度終了させましょう。

アプリを終了させるには、先ほど説明したようにホームボタンを2回連続押して、スワイプでアプリを削除します。

そしてもう一度LINEを起動させましょう。

LINEのアップデートを確認

もしかすると、アップデートしないと起動しない状態にあるのもしれません。

App Storeにて、アプリのアップデート状況を確認してみましょう。

右下の「アップデートメニュー」より、利用可能なアップデートを確認します。

LINEのアップデートがあれば、アップデートを行います。

まとめ

アプリがインストールできない!起動しないといったケースはたまにあります。

今回紹介した方法を行えば、ほぼ解決すると思いますので、
是非今回の記事を参考に設定してみてくださいね。

 - iPhoneマメ知識

こんな記事も読まれています


PREV
【iPhone】App Storeのアプリが英語表記に!?日本語に戻す方法
NEXT
【iPhone】App Storeアプリの[4+][9+][12+][17+]の意味とは?

  関連記事

iPhoneのSafariで一番上や下へ早くスクロールする設定方法!

日々手放すことのできないiPhoneですが、ウェブサイトの長〜い文章を読んでいる …

【iPhone】アプリ終了時(切り替え画面)に表示される電話履歴を非表示にする方法

iOS8以降の新機能として、アプリを切り替える際に最近連絡した人の顔(サムネイル …

iPhoneの大文字入力を固定して連続で打つ方法

今回の記事では、iPhoneのキーボードで大文字を打つ方法や大文字を固定して連続 …

AndroidからiPhoneへLINEデータを引き継ぎする方法

近年、Apple人気によってiPhoneユーザーが増え続けており、Android …

iPhoneのホームボタンを画面に出す方法 | ボタンが動かない/反応しない時に使おう!

iPhoneを長いこと使用していると、ホームボタンが効かなかったり全く反応しなく …

【iPhone】パスコードを忘れた時にリカバリーモードで復元する方法

今回は、iPhoneのパスコードを忘れてしまった時にリカバリーモードを利用して復 …

【iPhone】絵文字入力する方法と絵文字キーボードを表示させる方法

今回は、iPhoneの基本的な操作方法である「絵文字入力する方法」を紹介します。 …

【iPhone】キーボードアプリで絵文字を簡単に組み合わせる方法

iPhoneでは、デフォルトのキーボードの他にキーボードアプリを使って新しいキー …

iPhoneで通知/コントロールセンターが表示されない時の対処法

iPhoneを使っていると、稀ではありますが通知センターやコントロールセンターが …

子供のiPhoneを機能制限に!保護者がすべき設定方法

最近は、連絡手段としてiPhoneを持っている子供たちが増えています。中学生はも …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA