iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*


iPhone4sのバッテリー交換を自分でやってみた | 価格も安く短時間で済む!

      2017/01/22



iPhoneのバッテリー交換は、Apple Store、Appleサポートサービスで受けることができますが、10,000円もかかってしまうので少し躊躇してしまいます。

公式サポート以外にも修理業者へ依頼するという選択肢もありますが、修理業者へ依頼するぐらいなら自分で交換したほうが早いし安いです。

そこで今回は、実際にiPhoneのバッテリーを自分で交換してみたので紹介したいと思います。

Sponsored Link

iPhoneのバッテリーは自分で交換するのが一番安い

まず最初にiPhoneのバッテリー交換費用を比較してみます。

業者 価格
Apple公式サポート 9,400円(税抜)
修理業者 4,800円〜9,800円
自分で修理.com 2,980円〜3,980円

Apple公式サポートでのバッテリー交換は、一律9,400円(税抜)とかなり高額です。(au/ドコモ/ソフトバンクも同様)

修理業者もiPhone6sシリーズ、iPhone6シリーズが8,000円〜9,800円、古い機種であるiPhone5シリーズやiPhone5s、iPhone5cでも7,000円〜6,000円もかかってしまいます。

しかし自分でバッテリー交換(自分で修理.comを利用)すると、iPhone6が3,980円、iPhone5cで3,480円、iPhone5/iPhone5s/iPhone4/iPhone4sが2,980円と非常に格安です。

自分で修理すると、かかる費用はほぼバッテリー代のみなので業者に比べても半額以下でバッテリー交換することができます

自分でバッテリー交換するのは誰でもできるのか?

自分でバッテリー交換する方法、少し難しそうに見えますが、正直言ってめちゃくちゃ簡単です。

自分で修理.comを利用し、手順通り進めていけばわずか3分で修理が完了します。(遅い人でも10分以内で完了)

今回、実際にiPhone4s用のバッテリー交換キッドを2,980円で取り寄せてバッテリー交換してみましたが、びっくりするぐらい簡単でした。

はっきり言ってバッテリー交換だけで高額な料金を払うぐらいなら、自分でぱぱっと済ませた方が断然お得です。

実際に自分で交換してみると、どれだけ簡単なのかが分かりますよ。

実際にバッテリー交換をしてみた

自分で修理.comへバッテリー交換キッドを注文し、発送完了メールから3日後にバッテリー交換キッドが届きました。

jibundeshuuri_com-1

セット内容はこちら。

  • iPhone用バッテリー
  • ドライバー・器具一式セット
  • 取扱説明書

jibundeshuuri_com-2

そして今回修理したのは私が使い古したiPhone4sです。

実際に修理手順を説明していきます。

まずiPhoneの電源を落とし、iPhoneのドッグコネクタのサイドにある2つのネジを専用ドライバーで外します。

jibundeshuuri_com-3

ネジを外しました。ネジは無くさないように注意しましょう。

jibundeshuuri_com-4

バックパネルを外します。上にスライドさせながら外してください。
画像のように少し隙間ができると、上へパカッと外すことができます。

jibundeshuuri_com-5

こんな感じです。

jibundeshuuri_com-6

バッテリーとiPhoneの接続部分のネジ2つを外します。

jibundeshuuri_com-7

ネジを外したら、上側のネジに付いている黒いパーツを付属のピンセットで外します。

jibundeshuuri_com-8

本体とバッテリーの接続部分を外します。(付属のヘラのようなもので外す)

jibundeshuuri_com-10

透明のテープを持ち上げてバッテリーを外します。

jibundeshuuri_com-11

バッテリーを外しました。

jibundeshuuri_com-12

あとは上記同様の手順に戻るだけです。
新品のバッテリーを設置します。

jibundeshuuri_com-13

バッテリーのはめ込みが完了です。

jibundeshuuri_com-14

本体とバッテリーのコネクタを接続します。

jibundeshuuri_com-15

ピンセットを使って黒いパーツを上のネジの部分へはめ込みます。

jibundeshuuri_com-16

ネジを締めます。

jibundeshuuri_com-17

ネジを締めました。

jibundeshuuri_com-18

カバーを付けます。

jibundeshuuri_com-19

下へスライドさせてカバーを閉じます。

jibundeshuuri_com-20

iPhoneのドッグコネクタのサイドにある2つのネジを締めます。

jibundeshuuri_com-21

これでバッテリー交換が完了です。

jibundeshuuri_com-22

電源を付けます。

jibundeshuuri_com-23

何も問題なく本体を起動させることができました。

jibundeshuuri_com-24

Sponsored Link

バッテリー交換時間わずか3分

ちなみにバッテリー交換は、自分で修理.comにて動画で説明されています。

自分で修理.com

ご覧のように解説しながらでもわずか3分で修理が完了しています。ぶっちゃけ動画を見れば付属の小冊子なんて必要ありません。

私自身も実際にバッテリー交換をしてみましたが、超が付くほど簡単でした。

バッテリー交換は業者へ依頼するよりも自分で修理したほうが圧倒的に安いですし簡単です。(もはや修理業者へ依頼するのがアホらしくなってしまうレベル)

また、iPhoneを他人の第三者へ預けなくても良いので個人情報も守られますし、修理へ持っていく手間や時間も省けます。

iPhoneのバッテリー交換なら、断然自分で修理.comでしょう。

自分で修理.com

購入時にクーポン入力欄がありますが、初回利用時のクーポンは一切ありません。(2回目以降の利用でクーポンが発行されることがあります。)

 - iPhoneマメ知識, 製品情報

Sponsored Link


こんな記事も読まれています


↑PageTop