Sponsored Link
iOS9でiPhone4s/iPhone5sは不具合/動作は大丈夫か?

9月16日にリリースされるiOS9ですが、なんとiPhone4sでもインストールが可能であることが分かりました。

以前より「iOS9からはiPhone4sは非対応になるかも」と言われてきたので、iPhone4sユーザーにとっては大変嬉しいことですね。

しかしiPhone4sユーザーは、不具合や動作が一番心配です・・。
iOS9インストール端末では一番古い機種になりますからね。

そこで今回の記事では、iPhone4s/iPhone5sに最新バージョンのiOS9をインストールして、不具合はあるのかどうかを検証してみましたのでご覧ください。

Sponsored Link

【iOS9】iPhone4s/iPhone5sで不具合&動作は大丈夫?

こちらは実際に正式版iOS9が一般リリースされた後に検証&追記していこうと思います。

【iOS9ベータ版】iPhone4s/iPhone5sで不具合は大丈夫?

正式リリース前に発表されたiOS9のベータ版をiPhone4sにインストールしてみたので感想を書いていこうと思います。

まず、起動時間を見てみました。

インストールした直後に何回か起動を行ったのですが、「若干遅くなったかな?」という印象を受けました。まあ個人的にはそんなにストレスは感じませんでしたね。

多分インストール直後の動作は遅くなるので、使っていくうちに改善されると思います。

補足:インストールから数日経って、起動速度が安定したように感じます)

次にレスポンス動作ですが、インストール直後は少しだけヌルヌルしてましたが、使っていくとほぼ鈍くなることなく問題点も見当たりませんでした。

また、iPhone5sでも動作は安定しており、iOS8.4とほとんど変わらないといった報告を受けていますので大丈夫だと思います。


動作は問題ないがアプリが使えない・・

iOS 9ベータ版、動作自体は滑らかでしっかりとしています。

しかし各アプリにて様々な不具合やバグが起きています。

私が見た範囲内ですが、下記のような不具合がありました。

  • LINEが起動しない
  • TSUTAYAアプリが起動しない
  • Safariが動作しない
  • Spotlight検索が固まる
  • Musicアプリが落ちる
  • その他多くのソーシャルゲームが起動しない
  • WiFiがきちんと動作しない

こうした不具合は、iPhone4sやiPhone5/5sに限らず、iPhone6/6 Plusや最新版のiPhone6s/6s Plusでも起きてしまうと思います。

なので、iOS9のリリース直後のアップデートは慎重に行うようにしてください。

まとめ

iOS9ベータ版では、レスポンス動作や起動はiPhone4sやiPhone5sでも安定していますがアプリの不具合が非常に多い印象を受けました。

おそらくリリース直後もこうしたアプリの不具合は続くと思います。

個人的な見解ですが、まだまだアップデートは控えたほうがよさそうです。(1ヶ月〜2ヶ月は待ったほうかいいかも)

私自身はリリース直後に検証用iPhoneにてiOS9のアップデートを行い、皆さんへ状況をお伝えできればと考えています。