Sponsored Link
iPhone6s/6s Plusの不具合について−電源オフ/発熱など

9月25日に発売されたiPhone6s/iPhone6s Plusですが、現在多くの不具合やバグなどの問題を抱えています。

今回は、これまでに報告されたiPhone6sシリーズの不具合やバグを紹介したいと思います。

Sponsored Link

iPhone6s/iPhone6s Plusの不具合と対処法

電源が突然オフに切れる

iOS9へアップグレードすると、電源が切れるといった問題が一部のユーザーで起きています。

原因は不明ですが、Apple側の続報に期待です。

対処法

電源ボタンとホームボタンを同時に10秒以上押して再起動させてください。

iPhone本体が熱くなる

iPhoto6sやiPhone6s Plusは熱くなりやすいと言われています。

原因はわかっていませんが、なんらかの処理が行われているために熱を持ってしまうみたいです。

対処法

もしも熱によって警告が表示された場合、電源を一旦オフにして冷ましてください。

ちなみに冷蔵庫など急激に冷却させる行為は、端末が壊れる恐れがあるのでやめてください。

タップが反応しなくなる

一部のユーザーからの報告ですが、タップしても画面が反応しなくなるという問題が発生しているようです。

原因は分かりませんが、マルチタスクにアプリが大量にある場合はマルチタスクから削除しておきましょう。

対処法

とりあえず電源ボタンを長押しして電源オフします。

数分後、再起動して動作確認をしてください。

ホームボタンが熱い

ホームボタンが触れないぐらい熱を持つという報告が一部ユーザーからありました。

中には燃えるように熱いと表現する方も・・。

対処法

今のところ対処法がありません。

熱を冷ますには、ホームボタンをと電源ボタンを10秒以上押して強制的に再起動させてください。

通知音が大音量で鳴る

なぜか通知音が大音量で再生されるという不具合が起きています。

こちらも一部のユーザーからの報告です。

対処法

原因不明のため、対処法は今のところありません。

公式からの発表を待つしかないでしょう。


暗い場所で写真を撮ると画質が悪くなる

iPhone6s/6s Plusでは、明るくない場所で写真を撮ると、画質が悪くなる場合があるそうです。

対処法

カメラアプリ「Live Photos」をオフにすると、正常に戻るみたいです。

暗い場所で写真を撮る場合は、設定しておきましょう。

まとめ

現在報告されている不具合やバグは、一部のユーザーからの報告であり、全ユーザーが同じような症状になるとは限りません。

もしもiPhone6s/6s Plusでトラブルが起きた場合は、最新バージョンのiOSへアップグレードor復元するか、対処法を試してください。

それでもダメな場合は、Appleサポートに問い合わせてみましょう。

Appleサポート