Sponsored Link
iPhoneの大文字入力を固定して連続で打つ方法

今回の記事では、iPhoneのキーボードで大文字を打つ方法や大文字を固定して連続で打つ方法を紹介します。

大文字入力のやり方は分かっていても、連続で入力する方法は意外と知られていません。

Sponsored Link

iPhoneの大文字入力の打ち方

まず基本操作として大文字の打ち方を説明します。

iPhoneのフルキーボード(英語・ローマ字入力)にて矢印アイコンをタップします。

矢印アイコンが黒くなると、大文字入力が可能になります。

これは基本中の基本ですよね。
しかしこの方法だと、1文字しか入力できないのでちょっと面倒くさいですよね。

では、大文字を連続で入力する方法を説明しますね。

大文字を連続で入力する方法

大文字のアルファベットを連続で入力するには、「Caps Lockの使用」をオンにする必要があります。

設定は、まず「設定」アプリを起動して「一般」をタップします。

「キーボード」をタップします。

「Caps Lockの使用」をオンにします。

これでアルファベットの大文字を連続で入力することができます。


入力方法は、フルキーボードにて矢印アイコン(シフトキー)を2回連続タップします。
すると、矢印アイコンが「下線ありの黒矢印」に変化します。

これで大文字を連続して打てるようになります。
(逆にこのままだと逆に小文字が打てない状態となります)

小文字入力へ元に戻すには、もう一度矢印アイコン(シフトキー)をタップします。

補足:iOS9からは、キーボードのアルファベット表記も小文字・大文字と別々に表示されるようになりました。

まとめ

「Caps Lockの使用」をオンにして、矢印を2回連続タップで変換すると簡単に入力することができます。

パスワード入力などで大文字を多く使っている場合は、便利だと思いますね。

是非参考にしてくださいね。