Sponsored Link
迫力ある重低音を!Jayfiのイヤホン「JA40」のレビュー

皆さんは普段どんなイヤホンを使っていますか?

9月16日に発売されたiPhone7ではイヤホンジャックが廃止となり話題になりましたが、なんだかんだで有線イヤホンはこれからも必需品です。

私は有線イヤホンとBluetoothイヤホンの両方を使い分けている感じですが、
そんな中で今回はJayfi様から素敵なイヤホンが届いたので紹介したいと思います。

Sponsored Link

Jayfi イヤホン「JA40」について

Jayfiが提供するイヤホン「JA40」は、アルミハウジングを採用した高級感のあるイヤホンです。

本体はエンジニアが一つ一つ手作りで組み立てを行っているそうです。
開発にはBeatsの元エンジニアが携わっているのだとか。

Amazon販売ページより引用

ちなみにJA40は低音に定評があり、量感ある重低音を楽しめるそうです。

それでは実際にイヤホンを開封していきたいと思います。

「JA40」の開封とレビュー

外箱はこちら。イヤホンのイラストが描かれたシンプルなデザインです。

開けると、早速イヤホンの登場です。

付属品です。
イヤーピース(大/小)、ケーブルクリップ、ポーチが付いています。
(もちろん説明書も付いています)

付属のポーチです。
イヤホンがぴったりと収納できるサイズです。

さて、こちらが「JA40」のイヤホンです。

デザインは高級感があり、かっこいいです。
個人的には好きな雰囲気。

イヤホンプラグもなんだかかっこいいですね。細部までにこだわりを感じます。

有線イヤホンなので多少コードが絡まるのは仕方のないこと。
付属のクリップなどで束ねれば問題なし。

コードにはワンボタンリモコンが搭載。再生や停止、早送りが可能です。
また、ワンタッチで電話に出たり切ったりすることもできます。(裏面にマイク付き)

実際にiPhone6sへ差し込んでみました。
うん、イヤホンジャックへの挿入もいい感じだ♪


実際に音楽を聴いてみた

実際にJA40のイヤホンで音楽を聴いてみたところ、評判通り低音の音がしっかりと耳に届く感じがありました。強く、鮮明に耳に響き渡る感じです。

実際にいくつか他社のイヤホンと比べてみましたが、重低音の鮮明さには敵わなかったです。(ちょっと驚き。イヤホンでここまで違うのかと・・)

JA40のイヤホンは低音を強調したような感じですが、もちろん中高音も心地よくクリアな音質で特に大きな問題はなかったです。

確かに低音が好きな人にとってはかなり良い音出してるな〜といった感じで非常におすすめできるイヤホンです。(筆者は重低音好き)

個人的には音質、見た目ともに文句のない一品でした。
こういったデザインのイヤホンはiPhoneとの相性も抜群ですし。

興味のある方は一度試してみてはどうでしょうか。

関連記事>>>【北欧ブランド】スポーツに特化した高品質イヤホン「Sudio TRE」をレビュー