Sponsored Link
Apple Watchの防水ケースが登場!

Apple Watchは、精度の高い防水性能を誇っているのですが、さすがに水中での使用は推奨していません。

しかし今回、Apple Watchを水中で使用することができるケースが登場しました!これにより、海や水泳でも心拍数を使えるようになり、利便性も向上するでしょうね〜。

それでは詳細を紹介しますね。

Sponsored Link

今回Catalystが開発したのは「Catalyst case for Apple Watch 42mm」という防水ケースです。

このケースをApple Watchに装備することで、プールはもちろんのこと、海やハードな水中トレーニングでも活躍するという。

 

もちろん防水だけじゃなく機能面も優れており、耐衝撃性能やディスプレイからクラウンまでの操作も可能で、心拍数や充電機能、マイク、スピーカーも利用が可能です。

カラーはブラック・グレー・ホワイトの3種類で色味のあるボタンが特徴です。

販売価格は59ドル(約7,000円)となっており、現時点では仮予約が可能です。
出荷は11月予定で、来年以降の夏に活躍しそうですね。

ちなみに個人的にはプールや海で使う前に、一度自宅のお風呂でどうなるか実験してみていですね。(笑)

参照元: catalystcase.com

関連記事>>>Apple Watchアプリ「アメミル」が便利!梅雨時期や豪雨に最適!