iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

MacのMailで添付する写真画像のサイズを縮小して送信する方法

      2018/05/03


MacのMailで写真や画像を送りたい場合、サイズが大きすぎることがあると思います。

そんな時は新着メッセージを作成する欄から簡単にリサイズを行いましょう。

今回の記事では、Macのメールで写真や画像のサイズを縮小する方法を紹介します。

Sponsored Link

MacのMailで画像ファイルを添付する方法

まず、MacのMailで画像ファイルを添付するには新規メッセージ作成画面から、画像を添付するアイコンをクリックします。

もちろん画像ファイル以外のファイルも添付が可能です。

もう一つ添付する方法は、Finderや写真ブラウザからドラッグ&ドロップするやり方です。

任意の画像ファイルをそのままメッセージ欄にドラッグ&ドロップすれば、それが添付ファイルとして添付されます。

添付する画像のサイズを変更する方法

それでは添付する画像サイズを変更する方法をご説明していきます。

新規メッセージ作成ウインドウからサイズを変更

下記画像のように、添付する画像ファイルを選択すると「イメージサイズ」という項目が表示されます。

ここで画像ファイルの縮小ができます。


プレビューからサイズを変更

サイズ変更を細かく微調整したいという方は「プレビュー」からサイズの縮小を行います。

サイズを変更したい画像ファイルを選択して、右クリックで「プレビュー」アプリを開きます。

プレビューのメニューにある「ツール」から「サイズを調整」をクリックします。

お好みのサイズに変更します。
変更できる項目は「幅」「高さ」「解像度」です。

最後にOKをクリックしてサイズ調整が完了です。

これをMacのMailに添付して送信します。

まとめ

以上、Macのメールで画像ファイルを縮小して送信する方法でした。

サイズを縮小するには、新規メッセージ作成ウインドウとプレビューから縮小する2つの方法があります。

ざっくり縮小したい場合は新規メッセージ作成ウインドウから、サイズを細かく設定したい場合はプレビューからサイズ調整を行ってください。

関連記事>>>MacのMailで迷惑メールやスパムメールを判別して自動削除する方法

 - Macの設定やテクニック

こんな記事も読まれています


PREV
Macでログインしたままユーザーアカウントの切り替えを簡単に行う方法
NEXT
MacのMailで迷惑メールやスパムメールを判別して自動削除する方法

  関連記事

Safariのツールバー・お気に入りバーを表示/非表示する方法

今回は、Safariブラウザのツールバー、お気に入りバー(ブックマークバー)を表 …

PC版LINEがアップデートできない時の対処方法【Mac】

PCからLINEを利用しているユーザーも多く、ビジネスはもちろんのこと友人とのや …

Mac起動時にアプリが自動的に開かないようにする設定方法

Macを起動させると、使わないアプリが勝手に立ち上がる場合があります。 起動させ …

【Mac】Mailで署名を作成して次回から簡単に入力する方法

MacのMailを作成する際に、署名を作成しておくことで次回から作成した署名を選 …

Macの壁紙(デスクトップ画像)を簡単に変更する方法

Macでは、Safariブラウザを使用して簡単にデスクトップ画像を変更することが …

Macのマウスカーソルのサイズを拡大して大きく見せる方法

Mac OS X Yosemiteの標準のマウスカーソルが小さいと感じる方は、マ …

MacのMailで迷惑メールやスパムメールを判別して自動削除する方法

メールを利用していると迷惑メールやスパムメールが届くことがあります。 特にMac …

MacBook Air/Proのバッテリー寿命を長持ちさせるテクニック12選

MacBook ProやMacBook Airを長年使い続けている方はバッテリー …

【Mac】スクリーンショットのキャプチャ画像のファイル形式をjpegやgifに変更する方法

Macのスクリーンキャプチャー機能を使えば簡単に画面画像を撮影することができます …

Macを時間指定して自動的に起動・再起動・システム終了させる方法

今回の記事では、Mac OSを自分が指定した時刻に自動で起動や再起動、スリープ、 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA