iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

Macのスクリーンショットをセルフタイマーで撮影する方法

      2017/12/02


Macでは、画面のスクリーンショットを撮影することはできますが、一定時間経過後に自動で撮る(セルフタイマー)という方法はあまり知られていません。

そこで今回は、セルフタイマー機能を使って時間差でスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

画面キャプチャ撮影でどうしてもセルフタイマー機能が必要な場合は、今回の記事を参考にしてくださいね。

Sponsored Link

セルフタイマーでスクリーンショットを撮る方法

スクリーンショット撮影に関しての記事は過去にもいくつか書いています。

Macで画面全体のスクリーンショットを撮る方法

Macのキャプチャ機能で画面の一部をスクリーンショット撮影する方法

スクリーンショットのキャプチャ画像のファイル形式をjpegやgifに変更する方法

そして今回の記事はスクリーンショット撮影を時間差で撮影する方法です。

設定方法は、「起動ディスク(Macintosh HD等)」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「グラブ」を開きます。


メニューバーの「取り込み」から「タイマー」をクリックします。

するとこのように表示されるので「タイマーを開始」をクリックして開始します。

タイマーは10秒後に自動でスクリーンショットを撮影することができます。
ちなみに撮影はデスクトップ全体のスクリーンショットになります。

まとめ

セルフタイマーを使って撮影できるのはデスクトップ全体のスクリーンショットです。

「セルフタイマーを使うけど撮る箇所は一部分だけでいい」という場合は、画像を切り取って使うなどして工夫してくださいね。

 - Macの設定やテクニック

こんな記事も読まれています


PREV
Macの音量調整を細かく設定する裏技
NEXT
【Mac】SafariのブックマークをFirefoxへ移行(インポート)する方法

  関連記事

Macのことえり(日本語)で句読点をコンマ/ピリオドに変更する方法

Macでは通常、句読点の入力がデフォルトとして設定されていますが、必要に応じて句 …

Macの壁紙(デスクトップピクチャ)を起動時やスリープ時に自動変更する方法

iMacやMac Book Pro/Airを起動させた際に、壁紙を自動で変化させ …

【Mac】席を離れた時にパスワードを要求させる方法

パソコン作業中、どうしても席を離れないといけない場合があると思います。 カフェや …

【Mac】MailからWindowsへ添付ファイルを送る際に注意すべき点とは?

MacのMailからWindowsのOutlook Expressなどへメールを …

Macで英単語の読み方や発音が分からない時に簡単に読み上げさせる方法

「この単語、この文章ってどのように発音するのだろう・・」 Macで読み方や発音の …

Macの保証期間の状況を確認する方法

長年Macを愛用していると、時々何か不具合が起きてしまいます。 Mac Book …

Macのシリアル番号(製造番号)を確認する方法

自分が使っているMacが故障して修理に出す場合、本体のシリアル番号を調べる必要が …

Macを一定時間使用してない時に自動ログアウトさせる方法

今回の記事では、Macを一定時間使っていない際に自動的にログアウトさせる方法をご …

Macを時間指定して自動的に起動・再起動・システム終了させる方法

今回の記事では、Mac OSを自分が指定した時刻に自動で起動や再起動、スリープ、 …

【Mac】Mailボックスをバックアップ(エクスポート)する方法

Macのmail.appはiCloudメールはもちろんのこと、Yahoo!メール …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA