iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

【Mac】Safariで一旦閉じたページ(タブ)を復元する方法

      2018/05/03


Safariを使っていると、見たいページを間違って閉じてしまうことがあると思います。

私自身もタブをたくさん出して作業している際に、誤って閉じてしまうことが多々ありますね。

今回は、そんな閉じてしまったタブを再度開く方法を紹介します。

Sponsored Link

【Safari】閉じたタブを復元する方法

閉じてしまったタブを再度開くには、Safariのメニューにある「編集」から「取り消す」をクリックします。

これで閉じてしまったページを開くことができるのですが、
command」キー+「Z」を押せば、上記同様の操作ができます。

タブの復元方法は以上です。


閉じてしまったウインドウを復元する方法

上記ではタブを復元する方法でしたが、次は閉じてしまったウインドウを復元する方法を説明します。

Safariのメニューにある「履歴」から「最後に閉じたウインドウを開く」をクリックします。

これでウインドウが再度開きます。

ちなみにウインドウに複数のタブがあったとしても、すべてのタブがそのまま復元されます。

間違ってウインドウを閉じてしまっても、この操作をすることで元に戻るというわけです。

まとめ

これはSafariに限ったことではありませんが、ブラウザを使っていると、誤ってタブを閉じてしまうことがあります。

そんなときに、今回の操作は重宝します。

簡単な操作だと「command」+「Z」を覚えておくだけで大変便利です。

Safariユーザーは是非参考にしてください。

関連記事>>>MacのSafariブラウザなどでウイルス警告画面が表示された時の対処法

 - Macの設定やテクニック

こんな記事も読まれています


PREV
Safariのツールバー・お気に入りバーを表示/非表示する方法
NEXT
【Mac】Safariでダウンロードファイルを自動で開くのを無効化する方法

  関連記事

Macの保証期間の状況を確認する方法

長年Macを愛用していると、時々何か不具合が起きてしまいます。 Mac Book …

Macの壁紙(デスクトップ画像)を簡単に変更する方法

Macでは、Safariブラウザを使用して簡単にデスクトップ画像を変更することが …

Macのシリアル番号(製造番号)を確認する方法

自分が使っているMacが故障して修理に出す場合、本体のシリアル番号を調べる必要が …

MacのMailで迷惑メールやスパムメールを判別して自動削除する方法

メールを利用していると迷惑メールやスパムメールが届くことがあります。 特にMac …

Macのスクリーンショットをセルフタイマーで撮影する方法

Macでは、画面のスクリーンショットを撮影することはできますが、一定時間経過後に …

【Mac】MailからWindowsへ添付ファイルを送る際に注意すべき点とは?

MacのMailからWindowsのOutlook Expressなどへメールを …

【Mac】Safariでダウンロードファイルを自動で開くのを無効化する方法

MacでSafariブラウザを使っていると、ダウンロードしたファイルが自動的に開 …

Macで英単語の読み方や発音が分からない時に簡単に読み上げさせる方法

「この単語、この文章ってどのように発音するのだろう・・」 Macで読み方や発音の …

【Mac】起動やシステム終了した時間を調べる方法!勝手にPCを使用した人がいないか確認

一人でパソコン作業やネットサーフィンをしている際はいいんですが、席を離れたりパソ …

【Mac】解凍済み圧縮ファイルを自動でゴミ箱に移動する方法

Macでは、ファイルを解凍すると元々の圧縮ファイルがそのまま残ります。 元の圧縮 …