iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

【Mac】Safariで一旦閉じたページ(タブ)を復元する方法

      2017/12/02


Safariを使っていると、見たいページを間違って閉じてしまうことがあると思います。

私自身もタブをたくさん出して作業している際に、誤って閉じてしまうことが多々ありますね。

今回は、そんな閉じてしまったタブを再度開く方法を紹介します。

Sponsored Link

【Safari】閉じたタブを復元する方法

閉じてしまったタブを再度開くには、Safariのメニューにある「編集」から「取り消す」をクリックします。

これで閉じてしまったページを開くことができるのですが、
command」キー+「Z」を押せば、上記同様の操作ができます。

タブの復元方法は以上です。


閉じてしまったウインドウを復元する方法

上記ではタブを復元する方法でしたが、次は閉じてしまったウインドウを復元する方法を説明します。

Safariのメニューにある「履歴」から「最後に閉じたウインドウを開く」をクリックします。

これでウインドウが再度開きます。

ちなみにウインドウに複数のタブがあったとしても、すべてのタブがそのまま復元されます。

間違ってウインドウを閉じてしまっても、この操作をすることで元に戻るというわけです。

まとめ

これはSafariに限ったことではありませんが、ブラウザを使っていると、誤ってタブを閉じてしまうことがあります。

そんなときに、今回の操作は重宝します。

簡単な操作だと「command」+「Z」を覚えておくだけで大変便利です。

Safariユーザーは是非参考にしてください。

 - Macの設定やテクニック

こんな記事も読まれています


PREV
Safariのツールバー・お気に入りバーを表示/非表示する方法
NEXT
【Mac】Safariでダウンロードファイルを自動で開くのを無効化する方法

  関連記事

【Mac】Safariのブックマークをバックアップ&インポートする方法

筆者はSafariブラウザを使っていますが、過去にブックマークをバックアップして …

MacのMailで迷惑メールやスパムメールを判別して自動削除する方法

メールを利用していると迷惑メールやスパムメールが届くことがあります。 特にMac …

【Mac】MailからWindowsへ添付ファイルを送る際に注意すべき点とは?

MacのMailからWindowsのOutlook Expressなどへメールを …

Macの音量調整を細かく設定する裏技

Macでは通常、サウンドボリュームを「F11」キーと「F12」キーで調整します。 …

【Mac】スクリーンセーバ表示中のメッセージを変更する設定方法

MacPCから離れている際や操作していない時には、スクリーンセーバを表示させるこ …

Macの壁紙(デスクトップピクチャ)を起動時やスリープ時に自動変更する方法

iMacやMac Book Pro/Airを起動させた際に、壁紙を自動で変化させ …

Macのスクリーンショットをセルフタイマーで撮影する方法

Macでは、画面のスクリーンショットを撮影することはできますが、一定時間経過後に …

MacBook Air/Proのバッテリー寿命を長持ちさせるテクニック12選

MacBook ProやMacBook Airを長年使い続けている方はバッテリー …

MacのIPアドレスを確認する方法

自分が使っているMacのIPアドレスを確認したい時に、どこで確認すればいいのか分 …

PC版LINEのログインをiPhone(スマホ)へ通知させなくする方法

「LINE=スマホアプリ」というイメージがありますが、実はパソコン版のLINEも …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA