iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

【Mac】解凍済み圧縮ファイルを自動でゴミ箱に移動する方法

      2018/05/03


Macでは、ファイルを解凍すると元々の圧縮ファイルがそのまま残ります。

元の圧縮ファイルをフォルダに残したくない場合は、アーカイブユーティリティにて設定をすることで、自動的にゴミ箱へ移動させることができます。

今回の記事では圧縮ファイル(解凍済みファイル)を自動でゴミ箱に移動する方法を紹介します。

Sponsored Link

解凍済みファイルを自動的に移動する方法

Macで行うzipファイルの圧縮&解凍操作は、アーカイブユーティリティと呼ばれるツールで行います。

通常であればzipファイルは自動で解凍されて、解凍済みファイルはそのまま残ります。

解凍済みファイルが必要ない場合は、アーカイブユーティリティにてゴミ箱へ自動で移動させるように設定してください。

アーカイブユーティリティは「起動ディスク(Macintosh HD)」→「システム」→「ライブラリ」→「CoreServices」→「Applications」にあります。

検索に「アーカイブユーティリティ」と入力すると早いと思います。

アーカイブユーティリティを起動させてメニューにある「環境設定」を開きます。


展開後の設定で「アーカイブをゴミ箱に入れる」を選択します。
(そのまま削除したい場合は「アーカイブを削除」を選択)

 

これで次回から、解凍済みファイルがゴミ箱へ自動的に移動されます。

最後に

解凍済みファイルがFinderに残ってしまうのが嫌な場合、上記の設定を行うことで自動で移動させることができます。

設定自体は非常に簡単なので、参考にしてみてくださいね。

関連記事>>>【Mac】MailからWindowsへ添付ファイルを送る際に注意すべき点とは?

 - Macの設定やテクニック

こんな記事も読まれています


PREV
Macで使っているフォントの異常・バグを検証する方法
NEXT
【Mac】Mailで署名を作成して次回から簡単に入力する方法

  関連記事

Mac起動時にアプリが自動的に開かないようにする設定方法

Macを起動させると、使わないアプリが勝手に立ち上がる場合があります。 起動させ …

他人にMacを貸す前にする「ゲストアカウント」の設定方法

Macを自分の奥さんや子供、友達などに一時的に貸すときに「ゲストアカウント」とい …

Macで英単語の読み方や発音が分からない時に簡単に読み上げさせる方法

「この単語、この文章ってどのように発音するのだろう・・」 Macで読み方や発音の …

Macを時間指定して自動的に起動・再起動・システム終了させる方法

今回の記事では、Mac OSを自分が指定した時刻に自動で起動や再起動、スリープ、 …

【Mac】Mailでメール本文に書かれている住所を素早く地図で確認する方法

Macのメールでは、記載された住所をいち早く確認する機能があります。 この機能を …

【Mac】Yosemiteでiphoto/Apertureが使えない時の対処法

Mac Book ProやiMacをYosemiteへアップグレードすると、ip …

【Mac】Mailボックスをバックアップ(エクスポート)する方法

Macのmail.appはiCloudメールはもちろんのこと、Yahoo!メール …

Macのマウスカーソルのサイズを拡大して大きく見せる方法

Mac OS X Yosemiteの標準のマウスカーソルが小さいと感じる方は、マ …

Mac Bookのバッテリーが不具合?フル充電できない時の対処方法

Mac Book AirやMac Book Proを長年使っていると、バッテリー …

Macのことえり(日本語)で句読点をコンマ/ピリオドに変更する方法

Macでは通常、句読点の入力がデフォルトとして設定されていますが、必要に応じて句 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA