iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

iOS9.1でWi-Fiが切れる/切断する原因はWi-Fiアシストだったことが判明?!

      2017/12/02


iOS9もしくはiOS9.1へアップデートを行ったところ、Wi-Fiが突然切断したり、安定しないことがあります。

いくつか原因を考えたり調べたところ、単にiOS9による不具合ではなく、新機能として追加された「Wi-Fiアシスト」が原因だということに気づきました。

一体WiFiアシストの何がいけなかったのでしょうか・・?

Sponsored Link

iOS9で搭載したWi-Fiアシストとは?

iOS9から追加されたWi-Fiアシストは、電波強度が低く、通信環境が安定していない場所(Wi-Fiスポット)で接続した際に、自動で4G通信に切り替えることができる機能です。

もちろん自宅回線でも、通信が不安定になればWi-Fiアシスト機能が自動で4Gに切り替わってしまいます。

Wi-Fiアシストの自動接続(4G)は危険?

Wi-Fiアシスト機能は、通信が不安定な場所だと自動で切り替わる機能です。

便利な機能かもしれませんが、Wi-Fi通信を主に活用している方(MVNOなど)は、リスクのある機能かもしれません。

例えばWi-Fi通信でゲームや動画を視聴している際、知らないうちに4Gに切り替わってしまうと月々の通信量が上限に達する可能性があります。

ゲームや動画の長時間視聴は、1G、2G、3G・・と、あっという間に達していくので、無駄な通信費用がかかってしまいます。

環境の悪い場所、あるいはWi-Fi通信を主に利用している方は、Wi-Fiアシスト機能はオフにしておいたほうが良さそうです。

設定方法は「設定」アプリから「モバイルデータ通信」をタップします。

下へスクロールすると、「Wi-Fiアシスト機能」があるのでオフにします。

まとめ

iOS9でWi-Fi通信が切断されてしまう場合、Wi-Fiアシスト機能をオフにすることで改善できるかもしれません。

Wi-Fi通信を主に利用している場合は、基本的にWi-Fiアシストはオフに設定しておいたほうがよさそうです。

 - iOS

こんな記事も読まれています


PREV
iOS9.1でLINEの不具合が一部端末で起きている模様
NEXT
MacのSafariブラウザなどでウイルス警告画面が表示された時の対処法

  関連記事

iOS10でWiFiの不具合か | 繋がらない、接続できないときの対処法

ついに日本時間9月14日に、iOS10がリリースされました。 iOS10では各ア …

iOS8.4の不具合まとめ バッテリー・GPS・ミュージックアプリなど

iOS8.4がリリースされて数日が経過していますが、多くの不具合情報が報告されて …

iOS11.1.2はiphone6/iPhoneSEでアップデートしても大丈夫なの?

バッテリーの不具合や操作が重たくなる等、あまり良い評判を聞かないiOS11ですが …

【iOS9.3】「アップデートを確認できません」から進まない不具合が発生!対処法など

iOS9.3へアップデートをするために、端末からソフトウェアのアップデート画面に …

iOS9の重い/遅いを解決する設定方法6選【iPhone/iPad】

iOS9のリリースによって多くの新機能が追加されたわけですが、それ以上に不具合や …

iOS9にはユーザーがタッチする場所を予測する機能が搭載されるかも

次期モデルであるiOS9では、タッチ予測機能が実装される可能性があると伝えられま …

iOS9.3/9.3.1搭載の一部のiPhone SEからBluetoothの不具合が発生

一部のiPhone SEからBluetoothの音質に関する不具合が発生している …

iOS9.1ベータ4を開発者向けにリリース!

Appleは現地時間6日に、新しいiOS「iOS9.1ベータ4」を開発者向けにリ …

iOS10がiPhone4s非対応へ | iPhone5以降は対応に

ついにiOS10にて、iPhone4sのサポートを終了させることが分かりました。 …

iOS9.3からWi-Fiアシスト機能で使用したデータ通信量が表示される模様

iOS9からの新機能である「Wi-Fiアシスト機能」ですが、iOS9.3からはW …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA