iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*


iOS9.3で不具合か!アップデートできないユーザー続出か

      2016/11/03



iPhone SEの発表後にリリースされたiOS9.3ですが、アップデートできない問題が生じているようです。

iOS9.3へアップデートする際はいくつか注意しなけらばならないことがあるようです。

Sponsored Link

アクティベーションできない問題が発生

まず今回のiOS9.3では、アップデートをする際にApple IDとパスワードを要求されます。

Apple IDを調べるには「設定」アプリから「iTunes & App Store」を開くと確認することができます。

ios9_3-apple_id

パスワードは、AppStoreやiTunesStoreでダウンロードする際に入力するパスワードのことです。

さて、iOS9.3をインストールして再起動すると下記のメッセージが表示されます。

アクティベーションをするためにApple IDとパスワードを入力してください

しかしApple IDとパスワードを入力すると、「アクティベーションサーバーが一時的に利用できないため、このiPhoneをアクティベートできませんでした」というエラーが表示されます。

何度も同じことをしますが、次へ進むことはできません・・。

アクティベーションができない問題を解決するには

アクティベーションできない・・、という問題を解決するにはiPhoneを「iTunes」につなぎます。

もう一度Apple IDとパスワードを入力すると無事アクティベートが完了します。これでiOS9.3のインストールが完了です。

なお、iTunesも必ず最新バージョンにしておきましょう。

なぜこの問題が起きたのか?

iOS9.3リリース後に沢山のユーザーがアップデートを行いました。

しかしその際、Apple IDとパスワードを要求され、Apple IDとパスワードを忘れたユーザーが多発。結果的にアクティベーションサーバーに負荷がかかり、Apple IDとパスワードを正しく入力したにもかかわらず通らなくなってしまったのです。

なお、この問題は一時的なサーバー負荷による問題だったため、現在は解消されているようです。

アップデートすらできない不具合も発生?!

上記の問題ではApple IDとパスワードを入力すれば解決するのですが、一部のユーザーには、アップデート更新を確認する画面で「アップデートを確認中・・」から進まない端末もあるようです・・。

これはiPhoneがアップデートに関して問題が生じているので一時的にiOS9.3の配信が停止されている可能性があります。この場合、アップデートができない状態なので端末を再起動して試してみるか、数日間様子をみるしかなさそうです。

追記:現在「アップデートを確認中」から進まない問題は解消されているようですが、一部では未だに解決できてないようです。

とにかく、iOS9.3のアップデートをする前は念のためにiTunesに接続できる環境を準備しておいてください。もちろんiTunesは最新バージョンにしてください。

追記:アクティベーションできない問題は解消されているようです。なお、iOS9.3.1のリリースによりApple ID、パスワードの要求はなくなっています。

 - iOS

こんな記事も読まれています


↑PageTop