iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*


iPhoneSEでiPhone5sのケースは使用できるのか?サイズ・重量を比較!

      2016/11/03

https://pixabay.com


2016年3月31日に発売されたiPhone SEですが、iPhone5sユーザーの方でiPhone SEへ買い換える方は気になる点が一つあります。

それは「iPhone SEでiPhone5s用のケースは使えるのか?」という点です。

今回はそのことを考えながら、iPhone5sとiPhone SEの寸法などを比較してみたいと思います。

Sponsored Link

一言で言うとiPhone5s用ケースはiPhone SEで使えます

iPhone5sとよく似たデザインのiPhone SEですが、両端末の寸法・重量を比較してみます。

iPhone5s iPhone SE
 58.6mm  58.6mm
123.8mm 123.8mm
厚さ  7.6mm 7.6mm
重量  112g 113g

寸法をみてみると、iPhone5sとiPhone SEはほぼ同じサイズに設定されており、カメラやボタンの位置もほとんど一致しています。

重量はiPhone SEが1gほど重くなっていますがほとんど大差はありません。

なので、iPhone5s用のケースはほぼすべてのケースが使えるということになります。

Apple公式では「iPhone SE用ケース」として販売されている製品もありますが、もちろん対応機種として「iPhone5s」の名前も記載されています。

http://www.apple.com

http://www.apple.com

当然ディスプレイサイズも同じなので、保護フィルムも同様にiPhone5s用の製品が使えるということになります。

Sponsored Link

「iPhone5のみ対応」など例外もあるので購入前は確認しましょう

現時点では大丈夫そうですが、ケースの種類によっては例外の製品が存在するかもしれません。

Amazonや楽天でiPhone用ケースを見てみると「iPhone 5対応」としか書いてない紛らわしい製品も存在します。(「iPhone5s」と「iPhone5」は寸法は同じですが、若干仕様が異なる箇所があるので「iPhone5」のみの記載は非対応の可能性もある)

「iPhone5/iPhone5s対応」の両方が記載されている場合は大丈夫そうですが、「iPhone 5対応」としか記載されてない製品は「iPhone SE」で使えない可能性がありますので注意してください。

購入後使えなかった・・、ということにならないように必ず確認しておきましょう。

 - iPhoneマメ知識

Sponsored Link


こんな記事も読まれています


↑PageTop