iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

映像編集・画面収録が可能な動画編集ソフト「VideoProc」が多機能ですごい!

   


今回は多機能な動画編集ソフト「VideoProc」が届きましたので紹介していきたいと思います。

同ソフトは「誰でも簡単にプロ級の動画が作れる」というコンセプトで、質の高い動画を手軽に作成することができます。

実際にどのような編集ソフトなのか・・、実際に試してみたので是非ご覧ください!

Sponsored Link

近年、YouTubeをはじめとする動画配信サービスや動画系のSNSが増えており、動画視聴や動画撮影が身近な存在となりました。

その背景にはスマートフォンの普及が大きく関わっていると考えます。スマホがあればいつでもどこでも動画を撮影することができ、更に撮影した動画をいつでもSNSにアップロードできます。

そんな動画時代に欠かせないのが動画編集ソフトです。

VideoProcについて

VideoProcは動画・音声変換、DVD変換、Web動画・音声のダウンロード、画面録画の4大機能を一本のソフトに凝縮した本格的なビデオ処理ソフトです。

特徴としては上記の機能を初心者でも容易に扱えるということ、MacとWindows両方に対応、そして日本語対応という点でしょう。

直感的な操作で簡単に編集ができる

動画編集ソフトは一見難しそうなイメージがありますが、VideoProcは初心者の方でもパッと見で直感的な操作が可能です。

ソフト内のツールボックスへ簡単にアクセスができ、手ブレ補正やノイズ除去、GIF作成、レンズ補正、透かし、MKV作成、静止画作成、ビデオ強化(音ズレ補正など)が手軽に編集できます。

>>>DVD変換・映像編集についての詳細はこちらへ

4K動画を各動画ファイルに素早く変換、圧縮できる

VideoProcは、HEVC/H.265などの最新フォーマットに対応しています。

ドローンによる空撮や、GoPro、ビデオカメラ、スマホなどで撮った容量の大きい映像を快適に且つスムーズに変換・圧縮・リサイズが可能となります。

ドローン空撮の編集では、手ブレ補正やレンズ補正、ノイズ除去が必須ですのでVideoProcはクオリティの高い映像提供を可能にします。

iPhoneでの4K撮影では、撮影した映像をカット・クロップ・統合して各SNS(Twitter/LINE/Instagram)へ上質な動画を手軽にシェアできます。

※無料版では5分間制限

ちなみに対応する形式はこちらです。

>>>VideoProcの対応する形式一覧

1000以上の動画サイトから動画や音楽をダウンロードできる

YouTubeや、ニコニコ動画、Twitterの動画、FC2、ツイキャスなど、1000以上のサイトから動画や音楽をダウンロードすることができます。1000サイト以上に対応しているので、動画系プラットフォームはほぼほぼ網羅している状態です。

やり方は超簡単。なんと指定の動画URLを直接入力するだけなんです。

動画はMP4、MP3、M4Aといった任意の形式で保存でき、いつでも好きな時にオフライン視聴が可能になるのです。

※無料版では50サイト制限、ダウンロードは10本のみ

>>>動画ダウンロードについての詳細はこちらへ

画面収録が超簡単に!

VideoProcにはなんと画面収録機能が搭載されています。

パソコン上でゲームプレイを録画したり、iPhoneを接続してスクリーンショットを撮影したり、生放送/ライブを録画したりと自由に撮影することができます。もちろん娯楽以外にもセミナーを収録したりして教育ビデオを作成することもできます。

更にすごいのがピクチャーインピクチャー(PIP)に対応していることです。画面の収録と同時にワイプをつけることができるので番組風の映像を残すことも容易なのです。

※無料版では5分間制限

>>>画面収録機能についての詳細はこちらへ

VideoProcを使ってみた

では実際にVideoProcを見ていきましょう!

VideoProcを起動させるとこのように試用版と表示された画面が表示されます。購入済みの場合はメールアドレスとライセンスコードを入力して「起動」をクリックします。

入力が完了するとすぐに使えるようになります。

このように「ビデオ・DVD・ダウンロード・録画」の4つの機能があります。

まずは「①ビデオ変換・編集機能」の画面です。編集したい動画を指定すると変換したり加工することができます。

「ビデオ」をクリックして編集したい動画を選択すると画面に素早くアップされます。

デバイスへの出力も簡単です。このように指定のデバイスをクリックするだけ。

音楽の出力も同様です。

「ツールボックス」では直感的な操作及び加工が可能なので超簡単です。加工が終了したら、「RUN」をクリックして保存ができます。

「②DVDの変換・バックアップ」機能も同様です。

読み込みたいDVDをソフトにアップし、あとは変換&加工を好きなように操作できます。

次に「③動画ダウンローダー」機能です。

ビデオを追加するために「ビデオ追加」をクリックします。

ダウンロードする動画のURLを入力して「貼付け&分析」をクリックします。(音楽の追加も同様の操作です)

追加されるまで少しだけ待ちましょう。

追加されたら、解像度やフォーマット(形式)を選択して「完了」をクリックします。最後に「Download Now」をクリックすれば動画をダウンロードすることができます。

最後に「④画面録画」機能です。

録画は「PC画面のみ」「PC画面&ワイプ」「カメラ録画」「iPhone録画」の4つの方法で可能です。

また指定範囲を選択してキャプチャーもできるので、任意の位置を拡大して表示する時には助かります。

特にゲーム実況で画面録画は重宝します。ゲームを映しながら自分の顔をワイプで表示させて楽しさを表現しましょう!


一通り触ってみた感想

今回はレビューということで簡単な動画編集、動画ダウンロード、画面録画をやってみました。

まず感想としては「めちゃくちゃ使いやすいソフトだな〜」と感じました。

初めての方にも分かりやすいユーザーインターフェイスで、直感で編集作業ができます。

「動画をソフトへアップする」→「ツールボックス内にある編集ツールで加工」→「完了」

簡単に言えば上記の工程を迷うことなく行えます。編集ソフト特有の難しい専門用語がないので分かりやすいです。

しかも動作が速い!

動作速度って結構重要で、大きなファイルになればなるほど重くなるんですがVideoProcは動作関係のストレスは比較的少ないと感じました。

私自身、動画編集にはMacのiMovieを使っているのですが、起動や動作関係はVideoProcのほうが速いですね。

またVideoProcの魅力の一つとして、対応フォーマットが超多いんです。ほぼ網羅しているのでどんな動画でもイケちゃいます。

ただ、唯一気になったのは作業画面のスペースが小さいことでしょうか。

このように21.5インチのiMac上でVideoProcを起動させると小さなスペースになってしまいます。

大きな画面で作業したい方には少しストレスに感じるかもしれません。これだけが気になりましたね。

あとは言うことはありません!動画ダウンロード機能も面白いし超便利!簡単で使いやすい!

ちなみにVideoProcは今なら4000円引きで購入できます。

動画編集ソフトをお探しの方は是非試してみてはいかがでしょうか?

 

少しだけ試しに使ってみたいという方は、無料版からどうぞ。

※Mac版・Windows版あり

 - 動画編集ソフト, VideoProc

こんな記事も読まれています