Sponsored Link
iPhone6sでEdge to Edgeディスプレイが採用されるらしい

次期iPhone6sの情報が絶えない中、またこんな噂が流れてきた。

次期iPhone6sでは、ディスプレイに「Edge to Edge」と呼ばれるべゼルがなくなったディスプレイが採用されるらしい。

「Edge to Edge」とはどのようなものなのか?

Sponsored Link

Edge to Edgeって何?

「Edge to Edge」とは、その名の通り端から端までディスプレイになっており、デザインはコンセプト画像のような形となる。

ただ、これって現実的に可能なのでしょうか?

まず、これが採用となれば従来のガラスよりも強度を上げなければならない。
となると、ゴリラガラスではなく強度の高いサファイアガラスの採用もあるかも。

技術的には可能なのかもしれませんが、実用化としては強度の面から厳しい声もあるらしい。

あくまで噂に過ぎない情報ですが、もし採用となるとデザインも一新するかもしれない。

 

iPhone情報って発売前から噂が多いですから、気休め程度ってことで情報を楽しんで頂きたい。