Sponsored Link
【iPhone】iOS8.2の不具合は大丈夫か?

iOS8.2のアップデートがリリースされましたが、今回は不具合等は大丈夫なのだろうか?

これまでに何度もアップデートを繰り返しているiOSですが、不具合の報告はたくさん寄せられている。
ネットでも不具合の報告が多く、今回のアップデートでも不安視しているユーザーは少なくない。

実際にiOS8.2は大丈夫なのか?そしてどのような特徴的なのでしょうか。

Sponsored Link

iOS8.2の特徴

今回のアップデートiOS8.2ですが、一番の目的は昨年末のiOS8.1の安定化を図ることにあります。

iOS8.1では多くの不具合やバグが報告されていましたからね、今回は安定化が狙いです。

それともう一つ、今期の目玉商品である「Apple Watch」が追加されています。
このアプリ、アップデートすると強制的に追加され、削除は無理らしい。

現在は発売前ということで、宣伝っぽくなっているのですがApple Watch発売後はiPhoneとの連動が期待されている。

さらに、Health Appというアプリも注目されている。
これはiOS8.1でリリースされたものですが、自分の健康管理ができるアプリである。

現在はさらなる機能追加のための改善を行っているらしく、将来的には緊急時に保険証などの情報を取り込めるようになるという。

これらのアプリはApple Watchからの連動が期待されている。


iOS8.2の問題点

今のところ大きな障害はないものの、唯一問題点としてバッテリーの消費が速くなっているという声がある。

これに関しては「Fitness Tracking」が影響しているとされています。

なので設定を行えば問題はないと思います。

「設定」→「プライバシー」→「モーションアクティビティ」→「Fitness Tracking」をオフにすれば改善するそうです。

現在大きな不具合はないですが、心配な方はTwitter等でユーザーの不具合の報告を見てみるといいでしょう。

特に問題はないので、筆者も今からiOS8.2へアップデートしようと思う。