Sponsored Link
iOS8.4へそろそろアップデートか?ベータ版配布開始!

つい先日iOS8.3が公開し、不具合がどうのこうのという話題が絶えなかったのですが、話題はもうiOS8.4です。

今回アップルは登録済みの開発者に対して、iOS8.4ベータ版の配布を開始しました。

Sponsored Link

iOS84ベータ版配布!

実は2週間前にはじめて公開していたのですが、今回で2つ目のバージョンとなる。

バージョンのビルドは12H4086d。提供される開発者はDeveloper Centerからアップデートが可能だ。

iOS8.4では、新ミュージックアプリが導入予定で、アーティストやプレイリストでの画像表示など、大幅なデザインの変更がされます。

さらにミニプレイヤーも一新される。
再生中の曲を表示するデザインや検索機能など、ユーザーが扱いやすいようにリニューアルされるという。

なお、「iTunes Radio」のデザインも変更されるという。

iOS8.4の初公開時には、多くの不具合があったが今回の2度目のアップデートでは機能が修正され、安定性も向上した。


音楽ストリーミングサービスも含まれる!

6月に開催されるWWDCで発表が噂されている「Beats Music」をベースとした音楽ストリーミングサービスも、iOS8.4に含まれる可能性もあるという。

これがミュージックアプリの中で動作することになるので、どのようになるのか非常に楽しみである。

 

今回のiOS8.4は非常に大規模なアップデートとなるので、我々ユーザーも楽しみだ。発表まで気長に待ちたいと思う。

参照元: MacRumors