Sponsored Link
Apple Musicの契約・登録方法や簡単な初期設定について

iOS8.4へのアップデートに伴い、新たにApple Music(アップル ミュージック)のサービスが開始しました。

初めは誰でも3ヶ月間の無料トライアルが適用されるので、導入しておきたいものです。

そこで今回は、Apple Musicの契約及び登録方法や設定方法についてご説明していきます。

Sponsored Link

Apple Musicについて

Apple Musicとは、アップルが今期新たにサービスを開始した定額制音楽配信サービスのことです。

Apple Musicを使うためには、iOS8.4へのアップデートやいくつかの条件を満たした状態で3ヶ月間無料で利用することができます。

関連記事
Apple Musicを無料利用できない方へ

iOS8.4へアップデートした方は早速Apple Musicを使ってみましょう!

Apple Musicの利用(契約)方法

まず、iOSに搭載されている「Music(ミュージック)」アプリを開きます。

上記画面から「3ヶ月トライアルメンバーシップを開始」をタップすると無料利用を開始することができます。

ちなみに下記の手順でも開始することができます。

 

まず、左上のアイコンをタップします。

利用したいプランを選択します。
個人は980円/月、家族の場合は1480円/月です。

多くの場合は「個人」だと思います。

プライバシーポリシーに同意して、メンバーシップの購入手続きを行ってください。(購入といっても3ヶ月は完全無料)

手続きが完了すると、メールにて購読の確認が届きます。

これでApple Musicを利用することができます。

Apple Musicの初期設定

契約が完了したら、早速「Music(ミュージック)」アプリを再び起動させましょう。

まず、初期設定ということで「For You」にて音楽のジャンルが丸で表現されているので、お気に入りのジャンルを選択します。

「次へ」をタップして、アーティストを選択します。

お気に入りのアーティストを3つ選択したら「終了」をタップして完了となります。

For You画面から様々なジャンルやアーティスト情報を見ることができます。


Connectにてアーティストと交流ができる

右下にある「Connect」をタップすると、様々なアーティストのメッセージを見ることができます。

少しずつに日本のアーティストも追加されていますね。

ここでは、気になるアーティストをフォローすることができます。

今後、サービスの精度は上がっていくと思いますが、気になるアーティストをフォローしてお気に入りを増やしていきましょう。

Radioは24時間の視聴が可能に

Radioは、24時間DJが選曲したラジオを視聴することができます。

自分が選択した音楽ではなく、何気ない時間に音楽を楽しみたいという方にオススメです。

まとめ

日本のアーティストはどんどん追加されていますので、まずは自分が好きなアーティストをフォローしてみましょう。

また、Apple Musicは自動更新なので3ヶ月の無料期間のみ利用するという場合は必ず購読の自動更新をオフにしておきましょう。

Apple Musicを解約する方法・自動更新をオフにしましょう!

デフォルトでは、自動更新がオンになっているので、設定が必須となっています。