Sponsored Link
新型iPhone SE2の価格は399ドルでホームボタン廃止か

Appleの予想屋として最も信頼性の高いアナリスト、ミンチー・クオ氏によると、次期iPhoneとして噂されているiPhone SE 2は、4.7インチサイズのiPhone8のようなデザインになるという予想を発表しています。

さらに予想発表の中で、ストレージ容量や価格などに関して細かく述べており、新型iPhoneへ期待は高まるばかりです。

Sponsored Link

iPhone SE2の予想は4インチスマホを求めるユーザーに朗報か

スマホの大型化は機能性を考えると仕方のないことです。

今や5.2インチ以上が普通のスマホサイズになっていますが、改めて考えると「手にフィットしないし、大きいな〜」と思うわけです。

そんな中で、前々から予想され続けているiPhone SE 2について、ミンチー・クオ氏が新たな予想を次々と発表しています。

同氏によると、iPhone SE 2はiPhone SEの後継機種として4.7インチディスプレイを搭載したiPhone 8のようなデザインになると伝えています。

ただしiPhone 8との違いとして、3D Touch非搭載でホームボタンを搭載しないベゼルレスなデザインになる可能性もあります。

最新のiPhone端末を見れば、ホームボタンがなくなることは当然といえば当然かもしれません。

さらにA13プロセッサ、メモリ容量は3GB、ストレージ容量は64GB・128GB、カラーはシルバー・スペースグレイ・レッドの3色展開になると予想しています。

iPhoneSE2の値段は399ドルから

2016年に発売されたiPhone SEの価格は、16GBモデルが399ドル、日本円で52,800円でしたが、その後新型iPhoneの発表により44,800円に値下げされました。それから新容量モデルが登場し、16GBを32GBモデルに変更、64GBモデルを128GBモデルに変更しました。

最終的にiPhoneSEは、32GBモデルが44,800円、128GBモデルが55,800円となりました。

同氏はこれから発売されるiPhone SE2の価格を399ドル〜(52,800円〜)と予想しており、最新のiPhoneとしては手の出しやすい価格になるようです。

iPhone SE2の発売は2020年春になると予想されていますが、果たして本当に実現されるのでしょうか・・。

iPhone SE2が発売されると、iPhone11がまた値下げされるんでしょうかね・・。