Sponsored Link
マスク着用時のメガネの曇り止めにはクロスが最強だ!

マスクを付ける機会が多くなっている昨今、メガネをかけている人は「眼鏡の曇り」に悩む。

私筆者も日頃からメガネをかけて過ごしているのだが「マスク×メガネ」の相性は非常に悪い。

何も対策せずに外出すると、メガネが曇りまくりで前が見えない。そしてなんだか恥ずかしい・・。

何か対策はないのかと探していたところ、Amazonで良さそうな曇り止めクロスを見つけたので購入してみた。

Sponsored Link

めがねの曇り止め対策!裏技はほぼ効果なし!?

「めがねの曇り止め」と検索すると、マスク装着時にめがねの曇りを防止する裏技的な情報が沢山出てきます。

  • マスク上部を内側に折る
  • マスクの上部内側にティッシュを詰める
  • 鼻呼吸を意識する
  • マスクの上にメガネが重なるようにメガネをかける

などなど。曇り止め対策は色々あるようだ。

私自身も片っ端から試してみた。

・・が、どれも私には合ってないようで、効果を発揮することはありませんでした。

普段私は早歩きなので、マスクをすると呼吸が荒くなることがほとんどだ。また、ピストバイク(自転車)に乗りながらマスクをすると、曇りで前が見えなくなることも多々ある。

結局のところ、息が上がると絶対に曇ってしまうわけで、無意味に終わってしまう。

効果を感じる人はいるかもしれませんが、私のように全く効果を感じない人もいるでしょう。

マスクの表面を手で触ってしまうことも

こういった対策の気になる点は、マスクの表面を手で触ってしまうことである。

マスクの上部を折ったり、中にティッシュを詰めたりすると、マスクの形が気になったり、下にずれたりすることも。

結果的にマスクが気になってしまい、表面を手で触ってしまうことにも繋がるのでマスクをしている意味が無くなってしまう。

正しく装着しなければ、予防どころかウイルス感染を引き起こしてしまうので、マスクのイレギュラーな装着は絶対に避けたいところである。

口コミ評価の高い「フォグストップ缶」強力メガネのくもり止めクロス

裏技的な方法以外で何か対策はないのかと調べたところ、Amazonで「めがねの曇り止めクロス」という製品を見つけた。

曇り止め関連の類似品はいくつかあったが、口コミの評価が高く、見た目も良かったので購入してみた。

製品名はフォグストップ缶。クロスが専用のケースに収納されていて、デザインも非常にスマートだ。

クロスは少しだけしっとりとしており、なんだか指がキシキシする。でもベタベタすることは一切なく、手に跡が残ることもない。

使い方は簡単だ。あらかじめ汚れを落としたメガネのレンズ表面をこのクロスで5回ほど拭くだけ。

たったこれだけでメガネの曇りは一切なくなるそう。

試したところ、本当に曇りが一切なくなった。

マスクをした状態で息が上がっても1ミリも曇りません。自転車で走っても曇りゼロ。久々にすごい製品と出会った感じ。

実験として、マグカップに入れたお湯にあててみたところ、クロス使用のレンズは一切曇らず、クロス不使用レンズは真っ白に曇った。効果は一目瞭然だ。

今までメガネの曇りで悩んでいた自分がアホらしく思えた。それぐらい快適。もっと早く出会っておけば・・。

ちなみにこのクロス1枚で約300回も使えるので、コスパ的にも優秀だ。

ただし、今マスクの需要が増えているので、値段が少し上がっています。

でも、メガネの曇りは完全に解消できるので、悩んでいる人は是非試してみてはどうだろうか。