iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

【Mac】Mailで署名を作成して次回から簡単に入力する方法

      2017/12/02


MacのMailを作成する際に、署名を作成しておくことで次回から作成した署名を選んで簡単に入力することができます。

特にビジネス等でMac Mailを利用している方は、効率化を計るために設定しておくと便利でしょう。

今回は、MacのMailで署名を作成して簡単に入力する方法を紹介します。

Sponsored Link

まずは署名を設定しよう

署名とは、メールの一番下に名前・電話番号・メールアドレスなどを記載することです。ビジネスメールでは必須ですよね。

MacのMailでこの署名を作成しておくことで、後から簡単に入力することが可能になります。

一通一通に、名前や電話番号を入力するのって面倒くさいので、ビジネスシーンで利用する方は予め設定しておくことを推奨します。

Mac Mailで署名を作成する方法

まず最初に、Mac Mailに署名を登録します。

Mail appのメニューにある「メール」から「環境設定」を開きます。

署名タブを選択して、署名を追加するために「+」をクリックします。

署名の名称を任意のものに変更して、名前やメールアドレス、電話番号などの必要な項目を入力してください。

  • デフォルトのメッセージフォントを使用:署名とメッセージが同じフォントになります。
  • 引用文の上に署名を入れる:受信するメールをそのまま引用して作成した場合に、引用した上に署名が入るようになります。

また「署名を選択」では、アカウントごとに使用する署名を指定することができます。

「ランダムに」と「順番に」は、登録した署名をランダムに入力させたり、順番に入力させることができます。

この辺りは任意で設定してください。


新規メールで署名を使う方法

実際に登録した署名を使うには、新規メールや返信メールにて署名欄から選択します。

これで次からはメールの末尾に署名を簡単に入れることができます。

まとめ

署名は用途に分けて複数登録しておくと便利です。

ビジネス用やプライベート用など、分かりやすく分類するといいでしょうね。

以上、Mailの署名を登録&設定する方法でした。

 - Macの設定やテクニック

こんな記事も読まれています


PREV
【Mac】解凍済み圧縮ファイルを自動でゴミ箱に移動する方法
NEXT
MacBook Air/Proのバッテリー寿命を長持ちさせるテクニック12選

  関連記事

Macのホットコーナーを設定して作業効率をアップしよう!

MacのOS Xでは「ホットコーナー」と呼ばれる大変便利な機能が搭載されています …

Macのスクリーンセーバの設定方法!時間や時計を表示など

パソコンの機能の一つに「スクリーンセーバ」というのがあります。 パソコンを操作せ …

MacのMailで迷惑メールやスパムメールを判別して自動削除する方法

メールを利用していると迷惑メールやスパムメールが届くことがあります。 特にMac …

【Mac】MailからWindowsへ添付ファイルを送る際に注意すべき点とは?

MacのMailからWindowsのOutlook Expressなどへメールを …

Macで使っているフォントの異常・バグを検証する方法

Macで多くのフォントを使用・管理している場合、特定のフォントを使ったファイルが …

Macの保証期間の状況を確認する方法

長年Macを愛用していると、時々何か不具合が起きてしまいます。 Mac Book …

【Mac】Safariのブックマークをバックアップ&インポートする方法

筆者はSafariブラウザを使っていますが、過去にブックマークをバックアップして …

Macのシリアル番号(製造番号)を確認する方法

自分が使っているMacが故障して修理に出す場合、本体のシリアル番号を調べる必要が …

MacのMailでYahoo!メールと同期して利用する方法

Macのメールでは、通常ブラウザ上でやり取りするメールの送受信を行うことができま …

PC版LINEのログインをiPhone(スマホ)へ通知させなくする方法

「LINE=スマホアプリ」というイメージがありますが、実はパソコン版のLINEも …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA