iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

【Mac】Yosemiteでiphoto/Apertureが使えない時の対処法

      2018/05/03


Mac Book ProやiMacをYosemiteへアップグレードすると、iphotoとApertureが使えなくなります。

私もアップグレードした際は、「あれ、使えなくなってる・・」と少しショックを受けていました。

しかし、ある方法を行えばiphotoとApertureが復活します。

今回は、OS X YosemiteでiphotoとApertureを使う方法を紹介します。

Sponsored Link

iphoto/Apertureが起動しない、使えなくなってる・・

OS X Yosemiteへアップグレードした後に、iphotoとApertureを見てみるとこのようにいつもとは違うアイコンになっています。

起動させてみると、このような表示が出てきます。

私も正直びっくりしましたね。「あれ、これまでの写真はどうなるの?ってね。

App Storeで検索してみてももちろん「アイテムを利用できません」と表示されます。


iphoto/Apertureを使えるようにする方法

iphotoとApertureを復活させて使うには、iphotoとApertureをアンインストールしてインストールするだけです。

はい、これだけで復活します^^

アンインストールはiphotoとApertureをゴミ箱へ移動させて、ゴミ箱からも空にさせます。この時、LaunchpadやDockには残っているのでこちらも削除します。

Macからアンインストール(消去)したら、再度MacのApp Storeからインストールします。

購入済みリストを見るとありますね。(サインインが必要)

iphotoの開発は終了。今後はPhotos(写真)へ

Photos for OS X(写真アプリ)のリリースにより、ApertureとiPhotoのサービスは終了しました。iPhotoヘビーユーザーにとっては残念な話です・・。

しかしながらiPhotoのほうが使いやすいという方は、上記の方法でiPhotoをインストールし直してお使いいただければと思います。

関連記事>>>iPhotoの写真データの保存場所はどこ?

 - Macの設定やテクニック

こんな記事も読まれています


PREV
iPhone本体が熱くなる原因と対処方法!
NEXT
iPhotoの写真データの保存場所はどこ?

  関連記事

Macのシリアル番号(製造番号)を確認する方法

自分が使っているMacが故障して修理に出す場合、本体のシリアル番号を調べる必要が …

Macのキャプチャ機能で画面の一部をスクリーンショット撮影する方法

Mac OSでは、画面のキャプチャ機能を使ってスクリーンショットを撮ることができ …

PC版LINEのログインをiPhone(スマホ)へ通知させなくする方法

「LINE=スマホアプリ」というイメージがありますが、実はパソコン版のLINEも …

MacのMailで迷惑メールやスパムメールを判別して自動削除する方法

メールを利用していると迷惑メールやスパムメールが届くことがあります。 特にMac …

PC版LINEがアップデートできない時の対処方法【Mac】

PCからLINEを利用しているユーザーも多く、ビジネスはもちろんのこと友人とのや …

Macで時報を音声通知させて時間を管理しよう

MacPCに限ったことではありませんが、パソコンで仕事や作業をしていると時間を忘 …

MacのMailで添付する写真画像のサイズを縮小して送信する方法

MacのMailで写真や画像を送りたい場合、サイズが大きすぎることがあると思いま …

【Mac】Safariで一旦閉じたページ(タブ)を復元する方法

Safariを使っていると、見たいページを間違って閉じてしまうことがあると思いま …

Macを時間指定で自動的に起動・再起動・スリープ・システム終了させる方法

Mac OSでは、自分が指定した時間帯に自動で起動やスリープ、再起動・システム終 …

Macで使っているフォントの異常・バグを検証する方法

Macで多くのフォントを使用・管理している場合、特定のフォントを使ったファイルが …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA