Sponsored Link
iPhotoの写真データの保存場所はどこ?

Mac AppのiPhotoですが、Finder上から写真データを取り出したい場合があると思います。

私自身もiPhotoを起動させるのが面倒くさい時はfinderから取り出して使っていますね。

今回は、iPhotoの写真の保存場所を紹介します。

iPhotoの写真データへ直接アクセスしたい場合や、写真の保存場所を忘れた場合など、参考にして頂ければと思います。

Sponsored Link

【Mac】iPhotoの写真の場所について

早速iPhotoの写真へアクセスしてみたいと思います。

まずFinderを開き、メニューから「ホーム」を開きます。
(Finder上部メニューにある「移動」→「ホーム」でも可)

「ホーム」から「ピクチャ」をクリックします。

「iPhoto Library」を選択して右クリックします。
そして「パッケージの内容を表示」をクリックします。

「Masters」というフォルダがあるのでクリック。この中に写真データがあります。


ここから断層がさらに深くなっていきます。

辿っていくと写真データにたどり着きます。

断層は、、

「ホーム」→「ピクチャ」→「iPhoto Library」→「Masters」→「2013/2014/2015」→「・・」→「・・」

といった感じですね。

まとめ

iPhotoを起動させずに直接格納データへアクセスする場合は上記の方法で試してください。

ちなみにYosemiteリリースによってiPhotoのサポートは終了しています。

詳しくは関連記事をご覧ください。