Sponsored Link
【Apple Watch】アップルストアの販売における展開方式とは?

アップルは、Apple Watchのリリースに備えてアップルストアでの販売準備を進めている。

我々には想像がつかない領域ですが、売り場での展開方式を9to5Macがこう発信した。

Sponsored Link

アップルストアでは、Apple Watch用のテーブルを用意し、4つのゾーンに分けるそうです。

ゾーン1では、Apple Watchの試着を仕切ります。購入希望者は15分の試着時間を設定され、流れに沿って行うそうです。
もちろん発売当日は混雑が予想されますので事前予約をしたほうが良いです。

ゾーン2では、売り場を展開します。
購入希望者と購入モデルが定まっていないお客様の2つのグループに分け販売を努めます。

ゾーン3では、質疑応答を行い、顧客の疑問に答えてくれます。

ゾーン4は、Apple Watch Edition専門ゾーンとなり、高級品販売に必要なトレーニングを受けたスタッフが顧客を待っています。
100万円以上のApple Watchを扱うのでまさに聖域となっている。

まとめ

9to5Macの発表では、上記のような展開方法になると見ている。

Apple Watchは4月10日に届き、販売に備える。

当日は混雑が予想されますので、事前予約がお勧めです。

参照元:iPhoneAddict