Sponsored Link
Apple Musicの解約をパソコン上で行う方法!Mac/Windows共通

日本でもサービスが始まったApple Music(アップルミュージック)ですが、最初の3ヶ月間は無料利用できるということで多くのユーザーを巻き込む形となりました。

ただし、無料期間中のみ利用したい方は必ず解約手続きを行う必要があります。

通常、iPhoneやiPod touch、iPad上で解約を行うことができるのですが、
今回はPC上でApple Musicを解約する方法についてご説明していきます。

ちなみにPCはMacとWindowsがありますが、どちらもiTunesを通して行うので共通のやり方になります。

Sponsored Link

パソコンからApple Musicを解約(購読オフ)する方法

Apple Music(アップルミュージック)は最初の3ヶ月間は無料ですが、4ヶ月目以降の利用は有料になります。

予め設定しておかないと自動で課金されてしまうので、必ず設定しておきましょう。
いつまで利用するか分からないという方も念のため設定しておいたほうが安全ですよ^^;

解約設定が面倒だからといって後回しになると、どんどん手続きが億劫になるのでお早めに・・。

さて、それでは解約手順を説明しますね。

1. iTunesを起動

まず、iTunesを起動させます。

iTunes上で行うのでMacPC/WindowsPCどちらも共通の設定になります。

2. アカウントへサインインをする

Apple Musicを契約したアカウントへサインインを行ってください。

右上のアイコンをクリックします。

するとサインインを求められますので、Apple ID/パスワードを入力します。


3. アカウント情報へ

もう一度アイコンをクリックすると「アカウント情報」が表示されますので、それをクリックします。

アカウント情報にて、設定を行っていきます。

まず、下へスクロールして「設定」という項目を見てください。

購読の「管理」をクリックします。

 

Apple Musicのコンテンツの自動更新を「オフ」に設定してください。

すると、このように表示されます。これで契約解除(購読解除)が完了となります。

もしもApple Musicのコンテンツを4ヶ月以降も利用したい場合は「更新オプション」にて各プラン(個人/ファミリー)から契約を行ってください。

まとめ

この解約方法はApple Music(アップルミュージック)に限らず、別のコンテンツを解約する際も同じ設定です。

今回はたまたまApple Musicの解約方法に沿ってご説明しましたが、別のコンテンツの購読更新を見直したい方は是非参考にしてください。