Sponsored Link
iOS13.1.3でバッテリーの減りは改善されるのか?

現地時間10月15日に、Appleは最新版となるiOS13.1.3とiPadOS13.1.3をリリースしました。

iOS13.1.2では、メールアプリやiCloudなどで多くのバグが発生していたので、今回で解消されてほしいところです。

一番気になるのがやはりバッテリーの不具合です。筆者もiOS13にしてから異常なバッテリー消耗を目の当たりにしているので、早く解消してほしいところです。

Sponsored Link

iOS13の異常なバッテリー消耗

iOS13.1.2をインストールしてから、私のiPhone XSも異常なスピードでバッテリーが減り続けています。

今までは1日2日充電しなくても余裕だったのが、iOS13にしてからは毎日必ず充電しないといけない状態です。

1日何度も使うわけではないのに、このバッテリー消耗は異常でした。(今も)

ちなみにiPad Proは無事なんですよね。バッテリーの消費はそこまで気になりませんね。

さてさて、現地時間15日にiOS13.1.3がリリースされたということで、iPhoneとiPad Pro共に早速入れてみました。

一時的に消耗が激しくなるのは仕方がない

アップデート直後は内部キャッシュの影響もあり、多くの処理が行われるので消耗は仕方がないことです。

分かっていても、アップデート直後は相変わらずすごい消耗でした・・。(笑)

個体差はあると思いますが、私のiPhone XSはそこまでヘビーに使っているわけでもないです。にも関わらず結構なスピードで電池が減ります・・。

この辺りは数日間様子見ということで、後日またバッテリーに関してこの記事で追記していこうと思います。

【10月18日追記】

バッテリーに関してはそこまで大きな変化はなく、若干落ち着いたかな?という印象を受けます。がしかし、ゲームや動画などを見たり、激しく使うと相変わらず通常よりも消耗が激しい印象を受けます。う〜ん、やっぱりiOS13.2待ちかな・・。

【10月23日追記】

バッテリーの減り具合はなんとなく落ち着いたように感じています。全盛期のありえない消費量に比べるとマシになっていますね。

あと、10月30日までにiO13.2が正式にリリースされるようですよ!

Twitterの口コミでも、異常なバッテリーの減りを書き込むユーザーも多くいましたね。まあアプデ直後は仕方がない・・。


私は端末に熱を持っていたので、アップデート後に、一旦マルチタスクのアプリを全て終了させて、iPhoneを再起動させました。端末の負荷を一時的に軽減させるためにやっているのですが、端末が重いなと感じる方は、一度再起動をしてみてください。

ちなみにiOS13.1.3のリリースノートにはバッテリーに関する修正点が書かれていません。

なので、バッテリー関連はiOS13.1.3でも変わりなく・・って感じかもしれませんね。次はいよいよiOS13.2かな・・?